メルヴィン・ギラードがWSOFと契約


元UFCファイターのメルヴィン・ギラードが、新たにWSOFと契約したことが明らかになりました。かつてギラードのスパーリングパートナーを務め、現在はWSOFの副社長を務めているアリ・アブデルアジズによると、ギラードは、WSOFと数試合の契約を結んだ模様です。また、ギラードは、今年の夏に、WSOFデビューを飾ることが予定されており、7月が有力視されています。

UFCを解雇された直後にMMA Hourに出演した時に、ギラードは、UFCについて、また、解雇の引き金になったマイケル・ジョンソン戦等について語っていました。

「(フリーエージェントになれて)とてもうれしい。UFCには、とても良い9年間を、捧げることが出来たと思う。正直言って、その9年間で、良いパフォーマンスが出来なかったのは、たった1回、ロンドン大会でのマイケル・ジョンソン戦だけだと思う。肋骨を2本、また、拳を、1Rで、負傷してしまった。ただ、言い訳はしたくなかったから、負傷した状態で、戦い続けることにし、3R、戦い抜いた。他のファイターたちのように、途中で、試合を放棄することも可能だったが、自分は、たとえ負傷していようとも、戦い続ける事を選んだ。正直、UFCから、解雇されるとは思ってもいなかった。ただ、今の自分にとって、フリーエージェントになれたことは、最高のことだと思っている。」

http://www.mmafighting.com/2014/4/7/5592140/melvin-guillard-signs-with-world-series-of-fighting
メルヴィン・ギラードがWSOFと契約 メルヴィン・ギラードがWSOFと契約 Reviewed by Hideki Azul on 4/08/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.