ヘナン・バラオがWSOF&Bellatorバンタム級王者との戦いの可能性について語る


WSOF9で、初代WSOF世界バンタム級王者に輝いたマルロン・モラエスは、将来の目標として、UFC世界バンタム級王者のヘナン・バラオと戦うことを公言していましたが、当のバラオが、モラエスとの対戦の可能性について、ブラジルのメディアとのインタビューで、口を開きました。

まずは、モラエスについて、

「マルロンとは、一緒に、ノヴァウニオンで、トレーニングをしていた仲だから、彼のことは、よく知っている。彼は、ブラジルで、何試合かこなした後、アメリカに渡って行った。」

ちなみに、先日、モラエスは、バラオについて、

「バラオとは、昔、一緒にトレーニングをしていた。それから月日が流れ、自分も(ファイターとして)変わったし、彼も、変わった。バラオは、あらゆる面で、ファイターとして進化した。彼は、もともと、柔術ファイターだったが、今では、ストライカーだ。彼は、世界最高の(バンタム級)ファイターだが、自分も、毎日、ファイターとして成長しているし、(ファイターとして)自信を深めている。バラオと戦いたい。彼と戦うレベルにあると思うし、自分には、彼を倒すだけのスキルがあると思う。」

と語っていました。

モラエスの対戦表明について、バラオは、

「もし、彼と戦うことになっても、なにも問題はない。戦うことは、自分の仕事だから、自分たちの友情は、ひとまず、わきに置いて、(彼と)戦うだけだ。」

とコメントしています。

ただ、インタビュアーが、チームメイトで、現Bellator世界バンタム級王者のエドゥアルド・ダンタスとの対戦の可能性について言及したところ、ダンタスと戦うことには、乗り気ではないことを明らかにしています。

「(ダンタスと試合をする可能性は)0%だ。彼は、自分にとって兄弟だ。彼と試合をすることは、絶対にない。もし、実現したとしても、ふたりとも、ノックアウト負けを喫するだろう(笑)」

バラオの次戦は、5月24日にラスベガスで開催されるUFC173で、TJ・ディラショーを迎えての防衛戦になります。

http://www.mmafighting.com/2014/4/14/5594994/renan-barao-discusses-possible-fights-with-marlon-moraes-eduardo
ヘナン・バラオがWSOF&Bellatorバンタム級王者との戦いの可能性について語る ヘナン・バラオがWSOF&Bellatorバンタム級王者との戦いの可能性について語る Reviewed by Hideki Azul on 4/15/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.