トラヴィス・ブラウン「アリスター・オーフレイム、チームの一員になれないのなら出て行け」


トラヴィス・ブラウン戦での敗戦後、ブラックジリアンズを離脱したアリスター・オーフレイムは、元チームメイトから、オーフレイムは良いチームメイトではなかったことが暴露されていましたが、その中にはアンソニー・ジョンソンも含まれ、ジョンソンは、オーフレイムが、チームと一緒にトレーニングすることを拒んでいた、「彼はブラックジリアンズの一員ではなかった、彼は、チームアリスターの一員だった」と語っていました。

その後、ブラックジリアンズを離脱後、新たなトレーニングの場所として、ジャクソンズMMAを選んでいたオーフレイム、しかし、彼がジャクソンズMMAに正式に加入する前に、ブラウンは、オーフレイムに対して言いたい事があるようです。

今週放映されたMMA Hourに出演したブラウンは、オーフレイムについて、

「彼が(ブラックジリアンズで)良いチームメイトでなかったからといって、彼がここでも、そうなるとは思わない。皆、チャンスを与えられるべきだと思う。ここジャクソンズMMAでは、彼の元チームメイトが語っているようなこと(自分が連れて来たコーチやスパーリングパートナーとだけ練習する、)は起きない。もし、彼が、コーチ、自分は、自分のスパーリングパートナーたちと練習をしたいと言い出せば、コーチジャクソンは、ジャクソンズMMAのファイターたちと練習をするか、ここから出て行くかのどちらかだと、オーフレイムに対して言うだろう。自分が思うに、多くの人は、彼が、あのアリスター・オーフレイムだから、という理由で甘やかしすぎだと思う。ブラックジリアンズは彼の思い通りにしすぎていたんだと思う。だから、彼は、自分がやっている事が、ごく普通のことだと考えるようになってしまった。ただ、ここジャクソンズMMAでは、そんな事は実現しない。ここでは、チームの一員になるか、ならないかの2択しかない。もし、チームの一員になれないのなら、出て行け。ジャクソンズMMAは、オーフレイムを必要とはしない。我々が、望んで、オーフレイムに、ここでトレーニングしてくれといっている理由ではない。彼自身が望んで、ここでトレーニングをしたいと言い出したんだ。ここでは、チームの一員になるか、出て行くしかない。」

http://www.mmamania.com/2014/5/12/5710712/travis-browne-if-alistair-overeem-doesnt-want-to-be-part-of-jacksons-mma-team-then-get-hell-out
トラヴィス・ブラウン「アリスター・オーフレイム、チームの一員になれないのなら出て行け」 トラヴィス・ブラウン「アリスター・オーフレイム、チームの一員になれないのなら出て行け」 Reviewed by Hideki Azul on 5/13/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.