マーク・ハント「ロイ・ネルソン! 日本大会で待っている」


マーク・ハントは、負傷していた拳が回復し、試合復帰に向けての障害が取り払われた事を明らかにし、復帰戦では、ロイ・ネルソン相手に戦いたいことを明言しました。

UFCニュージーランド大会でブレンダン・ショーブと戦うというオファーについて、拳がまだ回復していなかった為、ハントはオファーを受けることが出来ませんでしたが、ハント本人によると、ショーブと戦うというのは、自分のキャリア的に後退を示すものだから、結果的には良かったとコメントを残し、今週放映されたMMA Hourに出演したハントは、自分が戦いたいのは、トップファイターだけだと語っています。

「ブレンダン・ショーブよりも、ロイの方がファイターとして優れている。だから、自分にとって、ロイの方が最適な対戦相手だ。自分は、優れたファイター達と戦っていきたい。日本大会に出場するというアイディアには賛成だ。日本で戦うのは大好きだし、これまで70回は戦ってきた。自分にとっては第二の故郷だ。」

UFCファイターの中でも、パワーパンチャーと知られているネルソンですが、ハントは打撃戦でも負ける気はないようです。

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ戦でのノックアウト劇には驚かされた。彼は、相手を一発で倒す事が出来るダン・ヘンダーソンのようなパワーを持っている。ただ、自分の疑問点は、彼が自分のパワーにも対抗できるかということだ。ただ、このヘビー級では、どんな事も起こりえる。おそらく、先に、パンチを当てたほうが勝つだろう。」

http://www.mmamania.com/2014/5/15/5721190/mark-hunt-open-roy-nelson-bout-japan-because-big-country-better-fighter-brendan-schaub-mma
マーク・ハント「ロイ・ネルソン! 日本大会で待っている」 マーク・ハント「ロイ・ネルソン! 日本大会で待っている」 Reviewed by Hideki Azul on 5/16/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.