デイナ・ホワイトはヴァンダレイ・シウバ解雇の報道を否定


一部では、ヴァンダレイ・シウバが解雇されるとの報道がされていましたが、デイナ・ホワイトは、この報道を否定、また、ヴァンダレイは、UFCに対してではなく、ネバダ州アスレチック・コミッションに対して、今回の一連の行動を、説明する必要があるとのことです。

さらに、ホワイトは、チェール・ソネン vs ビクトー・ベウフォートがライトヘビー級ではなく、ミドル級で行われること、ベウフォートは、勝てば、タイトル戦が約束されている模様です。

また、ヴァンダレイは、今回の件について、自ら、自分は無実だと告白しています。


彼曰く、

IDを示さない男が、ヴァンダレイのジムに、英文の書類を持ってきて、サインするように求めたこと、それに対し、ヴァンダレイは、英語は得意ではないので、サインする前に、弁護士を呼び、内容を確認する必要が合ったこと。ただ、、その日は、UFC173があり、ヘナン・バラオを応援するために会場に行かなくてはならず、忙しかったため、その後、ジムを離れたこと。

ファンに対しては、20年50試合のキャリアの中で、ドーピング検査に引っかかったことはないこと、また、試合出場の為に必要なライセンスを取れなかったことは一度もないこと、TUF ブラジル3 Finaleから帰ってきたら、ライセンス取得に向け行動していくこと、この試合を実現させる為に、どんな努力も厭わない事等を述べています。

http://www.bjpenn.com/white-clarifies-rumors-sonnen-vs-belfort-will-be-at-185lbs-wanderlei-not-cut/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+bjpenndotcom+%28BJPENN.COM+MMA+NEWS+BLOGS%29
デイナ・ホワイトはヴァンダレイ・シウバ解雇の報道を否定 デイナ・ホワイトはヴァンダレイ・シウバ解雇の報道を否定 Reviewed by Hideki Azul on 5/31/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.