ヒカルド・アローナがBellatorからのオファーを断る


2009年以来MMAから遠ざかっているヒカルド・アローナですが、インタビューの中で、Bellatorから契約のオファーがあったものもの、断ったことを明らかにしています。

現在35歳のアローナは、オファーを断った理由について、肉体的な問題が原因であり、復帰するにしても、どのジャンルの格闘技で復帰するか、まだ決めていないことを明らかにしています。

「ランペイジ・ジャクソンや、PRIDE時代に戦ったファイター達ともう一度戦いたいと思っているが、今すぐには出来ない。Bellatorからのオファーは、とても良いものだったし、試合をしたいとは思っているが、100%、怪我から回復していない今の状況では、とても難しい。復帰できる状況になれば、その時に、柔術、サブミッション、MMA、どの競技で復帰するのかを決めていきたい。」

アローナが、最後に戦ったのは、2009年のBitetti Combat MMA 4で、マーヴィン・イーストマンを判定で破っています。ただ、その試合で、前十字靭帯を断裂しており、それ以降は、試合をしていません。

約5年経っても、試合に復帰できるほどまで治らないという事は、おそらく、このまま引退ということでしょうか。

http://www.bloodyelbow.com/2014/6/11/5798462/arona-refused-bellator-offer-mma-news
ヒカルド・アローナがBellatorからのオファーを断る ヒカルド・アローナがBellatorからのオファーを断る Reviewed by Unknown on 6/12/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.