デイナ・ホワイト「ヴァンダレイ・シウバは、自分の状況を全く理解出来ていない」


抜き打ちのドーピング検査から逃げたことに対する審議会が終了した後、ネバダ州のアスレチック・コミッションとの問題は、無事解決したと語っていたヴァンダレイ・シウバですが、デイナ・ホワイトは、ヴァンダレイが、自分の置かれた状況を全く理解できていないと考えているようです。

ネバダ州のアスレチック・コミッションとの審議会では、利尿薬を使用していた理由について、手首の怪我の症状を軽減するためだと言い訳していたヴァンダレイ、審議会終了後に、自ら、ビデオを作成し、アスレチック・コミッションとの問題は、解決することが出来たと語っていましたが、この件について、デイナは、

「自分は、アスレチック・コミッションの人間ではないが、ヴァンダレイは、自分の置かれた状況を全く理解できて出来ていないと思う。自分は、彼が、今でも、とても、危険な状況に置かれていると考えている。抜き打ちのドーピング検査から、逃げることなんて事はするべきではなかった。彼は、検査から、逃げたことで、最悪な悪例を作ってしまった。彼は、テストから逃げるよりも、テストを受けて陽性反応を示したほうが遥かにマシだった。ただ、さっきも言ったように、自分は、アスレチック・コミッションの人間ではないから、自分の考えは間違っていて、ヴァンダレイの言うように、すべては、解決済みなのかもしれない。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/6/19/5825930/dana-white-thinks-wanderlei-silva-big-trouble-dodging-ufc-175-drug-test
デイナ・ホワイト「ヴァンダレイ・シウバは、自分の状況を全く理解出来ていない」 デイナ・ホワイト「ヴァンダレイ・シウバは、自分の状況を全く理解出来ていない」 Reviewed by Hideki Azul on 6/20/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.