ダン・ヘンダーソンはミドル級に階級を転向する予定


ダン・ヘンダーソンのムエタイコーチを務めるダニエル・ウォイリンは、MMA Fightingに対して、UFC173で、ダニエル・コーミエからサブミッション負けを喫したヘンダーソンが、次戦では、再び、ミドル級で戦っていくことを決意した事を明らかにしました。

コーミエ戦では、ライトヘビー級の規定体重を6パウンド(約3Kg)も下回る199パウンドを計測していたヘンダーソン、UFC復帰後、6試合をライトヘビー級で戦いましたが、2-4の成績で、勝利は、どちらも、マウリシオ・ショーグン戦から記録しています。

復帰戦では、44歳になっているヘンダーソン、最後にヘンダーソンが、UFCでミドル級で戦ったのは、マイケル・ビスピンから衝撃のノックアウト劇を記録したUFC100で、Strikeforce時代も入れると、Strikeforce世界ミドル級タイトルマッチで、王者ジェイク・シールズに挑戦したStrikeforceナッシュビル大会が最後になります。

また、コーチのウォイリンによると、ヘンダーソンは、年末までに、試合に復帰したい意向を持っているようです。

http://www.mmafighting.com/2014/6/24/5838940/dan-henderson-returns-to-middleweight-targets-end-of-year-return
ダン・ヘンダーソンはミドル級に階級を転向する予定 ダン・ヘンダーソンはミドル級に階級を転向する予定 Reviewed by Unknown on 6/25/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.