川尻達也が網膜剥離の手術でUFC日本大会を欠場へ


川尻達也に近い人物による情報として、川尻選手は、網膜剥離の手術を敢行するため、噂されていたUFC日本大会を欠場するだけでなく、無期限の戦線離脱を余儀なくされることになったようです。

手術は、7月28日を予定しており、これにより、ダレン・エルキンスとの対戦の噂があったUFC日本大会への出場は無くなったことになります。

この手術の影響で、どれくらい戦線離脱を余儀なくされるのかは、まだ、わからないようですが、今回で3度目となる左目の網膜剥離ですが、過去2回は、修斗、PRIDE時代にて、今回は、スパーリングのセッションの最中に、起きてしまったようです。

http://www.mmafighting.com/2014/6/25/5841634/tatsuya-kawajiri-suffers-detached-retina-out-indefinitely
川尻達也が網膜剥離の手術でUFC日本大会を欠場へ 川尻達也が網膜剥離の手術でUFC日本大会を欠場へ Reviewed by Unknown on 6/26/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.