アントニオ・シウバ曰く、テストステロン補充療法が禁止されたせいで、再手術をするはめに


異常なテストステロン値を示したことで、9ヶ月間の出場停止処分を課せられている身のアントニオ・シウバですが、今週放映されたMMA Hourの中で、今年初めに行われた肩の手術に続き、今度は、脳下垂体腫瘍の為の再手術を、復帰戦の後に行う事を明らかにしました。

「復帰戦の後に、また、(脳下垂体腫瘍の為の)手術をすることになる。術後、4週間から6週間後には、トレーニングを再開出来るようになるだろう。再手術をしなければいけなくなった理由は、テストステロン補充療法を受けることが出来なくなったからだ。

様々な理由から、テストステロン補充療法を受ける人がいる。自分勝手な理由から使う人もいれば、中には、本当に必要だから受けているという人もいる。前回の試合で、初めて、テストステロン補充療法を受けた上で試合をしたが、今までは、テストステロン補充療法無しで、やってきた。無論、これからも、無しで戦っていく。」

そんなビッグフットですが、秋の復帰に照準を合わせているようです。ちなみに、出場停止は、9月7日に解け、それから、試合ライセンスを申請するという形になります。

http://www.bloodyelbow.com/2014/7/1/5859942/ufc-trt-antonio-bigfoot-silva-to-undergo-surgery-to-remove-pituitary-gland-tumor-mma-news
アントニオ・シウバ曰く、テストステロン補充療法が禁止されたせいで、再手術をするはめに アントニオ・シウバ曰く、テストステロン補充療法が禁止されたせいで、再手術をするはめに Reviewed by Hideki Azul on 7/01/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.