クリス・ワイドマン「次はビクトー・ベウフォートと戦いたい」


先日、UFC175で、リョート・マチダを下し、現在は、次期挑戦者を選別中といった具合のクリス・ワイドマンですが、もし、ワイドマン自身に、挑戦者を選ぶ権利があった場合、彼は、ビクトー・ベウフォートと戦いたい意向を持っていることを明らかにしました。

今週、放映されたMMA Hourに出演したワイドマンは、アリエル・ハワイニに対して、

「(次に誰と戦うのか)ここで、伝えることができればと思うが、自分も、あなたと同じように、自分が、次に、誰と戦うのかは、まだ知らない。デイナやUFCの人間とは、UFC175後、まだ、会話をしていない。

ただ、自分自身は、ビクトー・ベウフォートと戦いたいと思っている。彼は、ここ数年、トップの位置にいた人間だし、彼は、レジェンドファイターだ。もちろん、彼は、まず、ドーピング問題を解決しなければならないが、彼が、どうにか、すべての問題を解決し、ライセンスを再発行することができる様にと祈っている。

(ただ、もし、ビクトー戦が叶わないのであれば、)ジャカレイ・ソウザと対決するゲガール・ムサシがいる。この試合の勝者、それか、ルーク・ロックホールドが候補だ。ルークは、ビクトーに負けたが、その後、ティム・ボッシュ、コスタ・フィリッポウのふたりをフィニッシュしている。もしかすると、ルークには、もう1試合、トップ5からの勝利が必要になってくるかもしれないが、それもこれも全ては、UFCの判断次第だ。」

また、仮に、ベウフォートと戦うことになった場合、ワイドマンは、ベウフォートがPEDを使用していない事をテストで証明してほしいと思っているようです。

http://www.mmafighting.com/2014/7/14/5899281/chris-weidman-i-want-to-fight-vitor-belfort-next
クリス・ワイドマン「次はビクトー・ベウフォートと戦いたい」 クリス・ワイドマン「次はビクトー・ベウフォートと戦いたい」 Reviewed by Hideki Azul on 7/15/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.