ビクトー・ベウフォートが条件付ながらもライセンスを取得の見込み


ビクトー・ベウフォートは、ライセンス発行を求め、ネバダ州のアスレチック・コミッションの公聴会に出席、コミッションは、ベウフォートに対して、条件付で、ライセンスの発行を認めました。

その条件とは、

1) 12月以降に試合をする事
2) ラスベガスで戦う事
3) 抜き打ちのドーピング検査をいつでも受けれる体勢を整えておく事、また、経費は、すべて、ベウフォート持ちという事

また、ベウフォートの弁護士は、ベウフォートとクリス・ワイドマンが、12月6日にラスベガスで予定されているUFC181で戦うことに、口頭で合意している事を明らかにしています。

http://www.mmaweekly.com/vitor-belfort-gets-approval-from-nevada-to-fight-chris-weidman-in-december
ビクトー・ベウフォートが条件付ながらもライセンスを取得の見込み ビクトー・ベウフォートが条件付ながらもライセンスを取得の見込み Reviewed by Hideki Azul on 7/24/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.