やっぱりマット・ブラウンには罰金は科せられない? (追記)


前日計量で、ウェルター級リミットよりも、1.5パウンド多い、172.5パウンドを記録していたマット・ブラウン、通常、計量をミスしたファイターは、1時間以内に、リミットの体重まで、減量する事が、課せられていますが、どうやら、ブラウンとカリフォルニア・コミッションとの間に、ミスコミュニケーションがあったようで、今回、ブラウンには、罰金が科せられないと、Fox Sportsが伝えています。

Fox Sportsによると、計量失敗後、ブラウン自身は、1.5パウンド減量していくつもりがあったものの、コミッションの医師から、これ以上の減量は辞めるべきだとのアドバイスを受け、この医師の判断は、コミッションの判断だと理解したブラウンは、医師のアドバイス通り、これ以上の減量を断念。

しかし、コミッションの代表を務めるアンディー・フォスターによると、

「ブラウンには、減量するチャンスを与えるつもりだったが、ミスコミュニケーションにより、コミッションが、ブラウンに、これ以上の減量を認めないという風に伝わってしまった。」

と、今回の件について、コメントを残しています。

この事態に、ブラウンは、罰金を支払うことを提案。

しかし、コミッションは、今回の件は、ミスコミュニケーションにより起きてしまった為に、ブラウンには、非がないと判断し、ブラウンは、罰金を払わずに済むとの事です。

http://www.cagepotato.com/ufc-on-fox-12-weigh-in-results-matt-brown-misses-weight-avoids-punishment-because-of-miscommunication/
やっぱりマット・ブラウンには罰金は科せられない? (追記) やっぱりマット・ブラウンには罰金は科せられない? (追記) Reviewed by Hideki Azul on 7/26/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.