ロンダ・ラウジーに膝の手術をする可能性あり


わずかパンチ一発、16秒で、アレクシス・デイビスをKOしたロンダ・ラウジーですが、この試合の影響で、もともと怪我していた右手の人差し指を悪化させ、結果、9針を縫うことに、しかし、ラウジーの怪我は、右手の人差し指だけではないようです。

「サラ・マクマン戦のキャンプ、アレクシス・デイビス戦のキャンプを通して、指の関節が裂けているという状況が続いていた。マクマン戦の後に、しっかりと、医師の診断に基づき、適切な処置をするべきだったが、簡単な処置だけで済まし、ほぼそのままの状態で、パンチを放ち続けていた。結局、症状は悪化し、嚢胞(シスト)が出来てしまった。これから、医師の診断の元、治していくつもりだ。この拳の怪我の他にも、右膝の手術をし、膝を治していく必要がある。決して、大きな手術になるというわけではなく、内視鏡によるものだが、膝を、100%の状態にしていきたいと考えている。ただ、自分は、左利きだから、生活には、支障はないだろう。」

http://www.mmafighting.com/2014/7/6/5874249/ronda-rousey-details-injuries-nine-stitches-in-right-hand-surgery-for
ロンダ・ラウジーに膝の手術をする可能性あり ロンダ・ラウジーに膝の手術をする可能性あり Reviewed by Hideki Azul on 7/06/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.