ジョシュ・トムソン「重量級のファイターはMMAファイターとは呼べない」


言いたいことは言うというスタイルのUFCライト級ファイターのジョシュ・トムソンですが、FOX Sportsとのインタビューの中で、ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級のファイターは、軽量級のファイター達と比較した場合は、”MMAファイター”とは言い難いと発言しています。

「ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級のファイター達は、決して、オールラウンドファイターという訳ではない。彼らは、1つか2つ、突出した才能を持っているだけだ。だから、そんな彼らを倒すことは、不可能なことではない。オールラウンドファイターならば、彼らを、フィニッシュする事が可能だ。

しかし、重量級のファイターとは違い、 ライト級以下の軽量級のファイター達は、皆、オールラウンドなファイター達だ。彼らは、レスリング、柔術、立ち技、すべてにおいて、優れている。

その一方で、ウェルター級のファイターは、重量級と軽量級の中間という感じだ。オールラウンドなファイターもいれば、そうでないファイターもいる。GSPが、長い間、王者で居続けることが出来たのは、彼が、オールラウンドなファイターだったからだ。また、ローリー・マクドナルドが、この階級で、突出しているのは、彼も、オールラウンドなファイターだからだ。彼は、立ち技だけでなく、グラウンドでのゲームも素晴らしい。彼をテイクダウンするのは至難の技だ。

だから、彼らのようなファイター達を倒すのは、とても難しい。ただ、ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級と、階級が上がるにつれ、立ち技は良いけど、グラウンドゲームは、サッパリだったり、逆に、グラウンドは良いが、立ち技はサッパリという、ある部分は良いが、決して、オールラウンドに優れているファイターというわけではないファイターが数多く存在してくる。そんなファイター達をMMAファイターとは呼ぶことは出来ないと思う。だから、彼らは、軽量級のファイターと比べても、決して、優れているとは思えないし、これは、明白な事実だ。」

http://www.mmamania.com/2014/7/22/5927687/ufc-josh-thomson-heavier-weight-fighters-are-not-as-good-as-lighter-weight-mma
ジョシュ・トムソン「重量級のファイターはMMAファイターとは呼べない」 ジョシュ・トムソン「重量級のファイターはMMAファイターとは呼べない」 Reviewed by Hideki Azul on 7/23/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.