ギルバート・メレンデス 「アンソニー・ペティスは、ネイト・ディアス対策として、仲間を10人連れてきた」


TUF20で、ヘッドコーチを務めるギルバート・メレンデスをサポートする為に、アシスタントコーチとして出演したネイト・ディアスですが、その存在感は、UFC世界ライト級王者のアンソニー・ペティスさえも、ビビらせてしまうほどだったようです。

MMA Fighting.comとのインタビューで、TUF20について語ったメレンデスは、

「この番組には、ネイト・ディアスも、出演しているのだが、どうやら、ネイトの存在は、相手のチームにとって、脅威だったらしい。例え、体格で勝るヘビー級のファイターでさえ、ネイトとは、関わろうとはしない。彼らは、ネイトが来ることについて、マジかよっという感じだった。俺は、たった一人、ネイトを連れてきただけなのに、彼らは、10人もの仲間を連れてきていた。

契約書には、4人までと記載されているにもかかわらずだ。俺からすれば、契約書を読み間違えたのかと、勘違いするほどだった。ただ、こういう事は、ネイトの周りでは、よく起きることだ。

ネイトが、ペティスの事を嫌っているのは事実だが、彼は、自分の番組の中で、ペティスに対して、喧嘩を吹っ掛けるだとか、ディスるとかはしなかった。彼は、単純に、自分の事をサポートしに来ただけだ。彼は、仲の良い友人だし、最高の人間だ。」

http://www.mmamania.com/2014/9/5/6110235/tuf-20-gilbert-melendez-anthony-pettis-ufc-heavyweights-afraid-nate-diaz-mma
ギルバート・メレンデス 「アンソニー・ペティスは、ネイト・ディアス対策として、仲間を10人連れてきた」 ギルバート・メレンデス 「アンソニー・ペティスは、ネイト・ディアス対策として、仲間を10人連れてきた」 Reviewed by Hideki Azul on 9/06/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.