トッド・ダフィー 「復帰する準備は整った」


パーソネージ・ターナー症候群の影響で、約2年間、戦列を離脱していたトッド・ダフィー、通常、パーソネージ・ターナー症候群を克服するには、1年から2年ほど掛るようですが、丁度、脂が乗ってくる時期に差し掛かっていたダフィーにとって、2年間、戦えないというのは、とても大きな出費となってしまいました。しかし、遂に、ダフィーは、難病を克服することに成功し、復帰する準備が整ったようです。

ダフィーは、MMA Underground Forumsという掲示板に、

「いつでも、復帰出来る。ファンの皆は、自分と誰の試合が見たい?」

と、ファンに、 難病を克服できた事を報告すると共に、復帰戦の相手の希望を募っています。

現在までのところ、アリスター・オーフレイムとのリマッチを支持する声が多く、その他にも、ブレンダン・ショーブ、マット・ミトリオンとの対戦を望む声が多い状況になっています。

どうやら、多くのファンは、ダフィーの手で、アリスターに引導を渡してもらいたいと考えているようです。

http://www.bloodyelbow.com/2014/9/9/6127537/ufc-todd-duffee-announces-that-hes-ready-to-make-his-return-shoulder-injury-mma-news
トッド・ダフィー 「復帰する準備は整った」 トッド・ダフィー 「復帰する準備は整った」 Reviewed by Hideki Azul on 9/10/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.