ニック・ディアスの新たなトラブルネタ


来年初頭にスーパーファイトを控えているニック・ディアスが、9月6日に、ニック地元のロダイで、飲酒運転、公務執行妨害、証拠隠滅、免停状態での運転の罪で、逮捕されていたことが明らかにされました。

ニックは、約3週間後に、法廷で、罪状の認否を問われる事になるようです。

UFCは、この件に関し、

「我々は、ニック・ディアスの件を把握しており、現在は、事実関係の整理をしているところだ。」

また、ニックのマネージャーは、

「ニックは、今回の件で、ファン、友人、家族を失望させてしまったことに対し、とても、後悔しており、また、いちはやく、ニックへのサポートを表明してくれた多くのファンに感謝している。」

ニックは、昨年の11月20日に、アルコール、又は何らかの薬物の影響下での運転、スピード違反など3つの罪で逮捕されており、また、この件で、法廷への出廷を何度もすっぽかしていたことも明らかになっています。

先週の件では、警察官に、交通違反の取り締まりの一環で、車を止められ、結果、飲酒運転していたことが発覚、その後、ロダイの留置所に送られた模様です。

留置所では、血液検査と呼気検査から、呼気検査を選択したニックですが、警察官が、検査の準備をしている最中に、トイレへ行くことを希望、警察官と共に、トイレへ行ったニックですが、そこで、ニックは、警察官からの制止を振り切り、嘔吐しようと試み、結果、公務執行妨害、証拠隠滅が、プラスされ、結局、4-6時間後に、解放されたようです。

現時点で、昨年起こした罪に対する罪状の認否を何度もすっぽかしていることが、今回の件に、どのように影響してくるのかは、わかりませんが、前回の件で、ニックは、9月25日に、法廷に出廷することが決定しています。

(時系列)

11月に逮捕され、その件で、12月に出廷が義務付けられるも、すっぽかす。

逮捕状が発行され、2月に、警察官が、ニックの自宅に逮捕状と共に現れる。

法廷への出廷が、2月へと変更され、ニックは、弁護士と共に出廷。罪状認否及び公判前手続きが4月に設定される。

4月に、弁護士が、法廷に現れ、日程を5月に変更するように要請。

公判が6月に始まる事が、5月に弁護士が法廷に出廷した際に決定される。

6月の公判初日、 ニックが新しい弁護士と共に現れ、弁護士の変更を申請、申立とその審査は、6月中旬に設定されるも、ニック、新しい弁護士、共に、現れず。法廷は、執行官に、ニックを逮捕し、法廷に連れてくることを許可。

8月に、ニックは、新たな弁護士(3人目)を連れ、自首。250万円の保釈金を払う事で合意し、また、9月25日に、罪状認否が行われることが設定される。


ニックは、いつでも、ニックのままです。

http://www.foxsports.com/ufc/story/ufc-star-nick-diaz-arrested-for-suspicion-of-dui-other-charges-091214
ニック・ディアスの新たなトラブルネタ ニック・ディアスの新たなトラブルネタ Reviewed by Hideki Azul on 9/13/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.