ホゼ・アルドが腎臓結石で病院へ直行


UFCフェザー級王座のベルト防衛を1か月後に控えたホゼ・アルドが、腎臓結石で病院へ直行していた事が、明らかにされました。

ブラジルのMMAサイトのCombateによると、10月25日にチャド・メンデスと戦う事が予定されているアルドは、先週の金曜日に、腎臓結石の為、病院へ入院していたようですが、ただ、その日に退院出来ていたようです。

アルドのヘッドコーチを務めるアンドレ・ペデネイラスによると、

「アルドは、16歳の頃から、腎臓結石を患っており、最近では、先週だけでなく、コリアン・ゾンビ戦の後にも、同症状が出ていた。

今回も、痛みを発症した為、病院へ直行し、生理食塩水で、石を出した。

ちなみに、試合への影響はないようです。

http://www.mmafighting.com/2014/9/25/6847113/jose-aldo-hospitalized-with-kidney-stones-ufc-179-fight-with-chad
ホゼ・アルドが腎臓結石で病院へ直行 ホゼ・アルドが腎臓結石で病院へ直行 Reviewed by Hideki Azul on 9/26/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.