フランク・ミア 「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに引導を渡したい」

 
フランク・ミアは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと、3度目、そして最後の試合を、ブラジルで行いたい意向を持っていることを、明らかにしました。

元UFCへビー級暫定王者のミアは、4連敗となる敗戦を喫した今年の2月の試合を最後に、試合をしておらず、また、最後に、勝利を挙げたのは、2011年のミノタウロ戦まで、遡らなければなりませんが、ミアは、引退などは一切考えておらず、Globo Esporteとのインタビューの中で、ミノタウロについて、また、引退する時期について語っています。

「ノゲイラが、引退前に、自分と、もう一度戦いと思っているのは、知っている。UFCさえ、首を縦に振ってくれるのであれば、ぜひ、彼と、もう一度、戦いたい。もう、すでに、2度勝っているのに、なぜ、リスクを負う必要があるのか、と疑問に思う人がいるかもしれないが、自分は、この試合に興味を持っている。おそらく、彼は、ブラジルで、引退したいと思っているだろうから、ぜひ、3度目の試合を、ブラジルで行いたい。自分にも、ブラジルにファンがいるから、100%アウエーとはならないだろう。

自分が、引退を決意するのには、無名のファイターに負けた時か、家族の為に、時間を費やすことが不可能になった時のどちらかだ。子供の野球の試合や学校の行事などに参加することは、自分にとって、とても大事だ。彼らが、ティーンになった時には、自分は、(子供の事で忙しくなる為)引退を決意せざるを得なくなるだろう。

自分にとって、4連敗を喫したことは、とても、残念な事だったが、今は、コーチに言われた通り、家族の元で、怪我からの回復に努めながら、何が、敗戦の原因だったのかを、研究しつつ、トレーニングをしているところだ。」

http://www.givemesport.com/501711-frank-mir-says-hell-take-retirement-fight-with-antonio-nogueira
フランク・ミア 「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに引導を渡したい」 フランク・ミア 「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに引導を渡したい」 Reviewed by Hideki Azul on 9/07/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.