ベンソン・ヘンダーソンがウェルター級への転向を明言


かねてからウェルター級への転向を示唆していたベンソン・ヘンダーソンですが、UFC Tonightに出演したベンソンのコーチを務めるジョン・クラウチによると、ベンソンは、ライト級で、もう1試合こなした後、ウェルター級に転向する予定であることを明らかにしました。

ちなみに、なぜ、今すぐではないのかというと、負けたまま、現階級を、去ることは出来ないからだそうです。

また、ウェルター級への転向を決断するきっかけになったのは、現王者がアンソニー・ペティスである事だそうで、ペティスが王者に君臨し続ける限り、すでに、2度負けているベンソンが、タイトルに挑戦するのは、無理だと悟ったことが要因だと明らかにしています。

ベンソンは、33歳で、引退する事を決意しており、再び、ベルトを巻く為にも、このまま、ライト級で、時間を無駄にしたくないようです。

さらに、ウェルター級への転向を決断する事となったその他の重要なファクターとしては、減量に苦しんでいたこともあり、減量を経験せずに、戦ってみたいとの希望があったからのようです。

http://www.mmafighting.com/2014/9/24/6841783/ben-henderson-wants-one-more-fight-at-lightweight-then-move-to
ベンソン・ヘンダーソンがウェルター級への転向を明言 ベンソン・ヘンダーソンがウェルター級への転向を明言 Reviewed by Hideki Azul on 9/25/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.