コナー・マクレガー 「この階級は、ルーキーちゃんばかりだぜ」


大きな期待を受けてのUFC178で、そのプレッシャーを物ともせず、ダスティン・ポイエーを、1R、TKOで下したアイルランドの超新星コナー・マクレガー、ポイエー戦での勝利で、マクレガーは、自身が、間違いなく、フェザー級のトップファイターのうちのひとりだということを証明する事に成功しましたが、大会後に行われた記者会見の場で、記者から、自身は、次期タイトル挑戦者に相応しいかとの質問を受け、

「金が払われる限り、UFCが、組んだ相手と、試合をしていくだけだ。ベルトの事に関して言えば、デイナ・ホワイトやUFCが、俺にタイトルマッチに挑戦して貰いたいと思っているのは知っているし、それに、それは、俺だって、同じだ。。ダスティンの事を、誰もノックアウトしたファイターは誰もいなかったが、俺は、彼をノックアウトすると公言し、それを見事やってのけた。さらに、俺は、彼を1Rでノックアウトすると言ったが、その通り、彼をノックアウトして見せた。俺は、彼を、ただ、ノックアウトしただけでなく、ラウンドも、的中させて見せた。

(タイトルマッチ戦の相手が)ホゼ・アルドだろうが、チャド・メンデスになろうが、どちらの相手だろうとも、俺は、彼らを、攻略していくつもりだ。メンデスの事は、ちゃんと、ぶちのめす予定だし、アルドは、簡単に倒すことが出来る。全く、このフェザー級には、ルーキーか、過去の人しかいない。

チャドは、この階級で戦うには、体格が小さすぎる。彼は、バンタム級に階級を変更するべきだ。彼は、まるで、小さなボディービルダーが、がんばって、フェザー級で戦っているみたいだ。彼は、168cmに165cmのリーチしかないから、俺には、20cmのリーチのアドバンテージがある事になる。体格差で圧倒してやる。」

http://www.sherdog.com/news/news/Conor-McGregor-on-Featherweight-Division-Seems-to-be-Full-of-Rookies-and-HasBeens-74745
コナー・マクレガー 「この階級は、ルーキーちゃんばかりだぜ」 コナー・マクレガー 「この階級は、ルーキーちゃんばかりだぜ」 Reviewed by Hideki Azul on 9/28/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.