ケイン・ヴェラスケス 「ごめん皆、俺、勝ち続けるんで」


11月15日に、初めてメキシコで開催される大会(UFC180)で、ファブリシオ・ヴェウドゥムを迎えて、3度目の防衛戦を行う予定のUFCヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスですが、ここ数年、アントニオ・シウバと2回、ジュニオール・ドス・サントスと3回戦ってきたヴェラスケスにとって、2011年以来、初めて、シウバ、ドス・サントス以外の相手と戦う事になります。

ヴェラスケス本人は、常に、新たな相手と戦う事が望ましいと考えているものの、その一方で、例え、同じ相手と何度も戦う事になったとしても、まったく、問題ではないと考えているようです。

「一番良いのは、新しい相手と戦う事だが、自分の仕事は、タイトル挑戦権を得た相手と戦うだけだ。だから、タイトル挑戦権を得ている限り、例え、同じ相手と何度も戦う事になったとしても、自分は一向に構わない。」

UFC180では、UFCが、初めて、メキシコで大会を開催することになりますが、すでに、メキシコでのUFC人気は、絶大で、この大会のチケットは、僅か、8時間で、ソールドアウトとなっています。 現地のメキシコ人ファンは、この大会に、多くの期待を寄せていますが、それは、メキシコ系アメリカ人のヴェラスケスにとっても、同様で、試合まで、待ちきれないといった状況の様です。

「メキシコでの大会は、いつか、行われると思っていたから、実際に、実現することになり、とても、エキサイティングな気分だ。メキシコのファンのサポートは、とても、熱い。この大会に向け、TUF: ラテンアメリカを収録し、試合の日が、刻々と近づいている。この大会は、自分にとって、新たな一歩になる事は間違いない。

これからも、勝ち続け、ヘビー級の王者であり続けたいと思う。だからこそ、今は、試合だけに集中している。ファブリシオは、とてもタフな相手だ。彼は、経験豊富なベテランファイターだし、試合ごとに、ファイターとして、成長し続けている。彼の柔術は、トップレベルだし、打撃も侮れない。ただ、自分も、現状維持には、興味を持っていない。ファイターとして、常に、進化していきたいと思っている。だからこそ、新しいテクニックを身に付け、より良いファイターになれるように、トレーニングをしている。試合は間違いなく、エキサイティングなものになるだろう。」

http://www.mmamania.com/2014/9/7/6107079/cain-velasquez-has-bad-news-ufc-heavyweight-division-going-keep-winning-mma
ケイン・ヴェラスケス 「ごめん皆、俺、勝ち続けるんで」 ケイン・ヴェラスケス 「ごめん皆、俺、勝ち続けるんで」 Reviewed by Hideki Azul on 9/08/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.