ダイエットでスリムに変身したアリスター・オーフレイム: その理由とは


今週の金曜日に行われるUFC Fight Nightで、ベン・ロズウェルと対戦するアリスター・オーフレイム、最近の姿を見る限り、以前と比べ、かなり、スリムになった印象を受けますが、事実、現在の体重は、すでに、ヘビー級のリミットを大きく下回る247パウンド(112kg)程で、これまで、ヘビー級の上限以上の体重から、リミットである265パウンド(120kg)まで減量し、試合に臨んでいたのとは対照的です (自身のツイッター上では、95Kgと言っていますが、さすがに、この発言は、ジョークだと思われます)。

この変化について、オーフレイムは、アントニオ・シウバ、トラヴィス・ブラウン戦では、前半、相手を圧倒しながらも、後半、ガス欠を起こしてしまい、両試合ともに、TKO負けを喫してしまった為、持久力アップの必要性を改めて認識、持久力向上の為、新たな栄養士を雇い、この栄養士の指導の下、ダイエットを試み、大好物の馬肉など、肉ばかりを摂取していた以前と比べ、多くの野菜を摂取するようになり、かなり、体脂肪を、減らしたようです。

「ダイエットは、持久力アップの為だ。体を絞る必要性を感じた。あの2試合で、それを痛いほど感じた。」

また、前チームメイトからは、最悪なトレーニングパートナーだったと酷評され、特に、アンソニー・ジョンソンからは、対戦要求も受けていますが、この件について、オーフレイムは、

「今すぐに、(ジョンソンと) 戦うというのは、(ヘビー級のベルトが目標の為) 考えていないが、将来的には、十分あり得る話だろう。

ただ、まずは、今週の金曜日に、ベン・ロズウェルを、1Rか2Rで、ノックアウトするつもりだ。」

www.foxsports.com/ufc/story/new-diet-has-alistair-overeem-leaner-but-nowhere-close-to-light-heavyweight-090314
ダイエットでスリムに変身したアリスター・オーフレイム: その理由とは ダイエットでスリムに変身したアリスター・オーフレイム: その理由とは Reviewed by Hideki Azul on 9/04/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.