アンソニー・ジョンソン 「いつまで俺から隠れ続けるつもりなんだ、Mr.グスタフソン君」


自身のFacebookページ上に、上記の写真を掲載していたアンソニー・ジョンソン、当初は、アリスター・オーフレイムを揶揄しているのかと思われていましたが、その後、Facebookページ上で、誰を指していたのかを、メッセージを共に、告白。

「俺は、アレクサンダー・グスタフソンに対して、尊敬の念しかないが、俺が、お前に対戦を要求した時、お前は、俺の事を、まだ、対戦するに値しないと抜かした。もし、お前が、王者の立場にいるのであれば、お前の言ったことは、よく理解できるが、お前は王者ではない。ただ、お前の気持ちはよくわかる。俺も、お前と同じ立場ならば、ジョン・ジョーンズとのリマッチをやりたいと思うだろう。だけど、現実問題として、お前は、今、ジョーンズと対戦することは出来ない。(次の試合まで) いつまで、待ちつづける、いや、俺から、隠れ続けるつもりなんだ。もし、自分こそが、この階級で一番だと思うのであれば、対戦相手を選ばず、片っ端から戦っていけばいい。自分には、お前が、一体、何を待っているのか、さっぱりわからない。さっさと、俺が待っている戦場に来い。」

先日、グスタフソンは、フィル・デイヴィス、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラを撃破したジョンソンについて、凄いとは思っていない、それに、俺と戦うには、もう2-3試合必要だと、かなり上から目線のコメントを残していました。

さて、こちらの場外乱闘の行方はどうなることやら。
  
http://www.mmafighting.com/2014/9/4/6104789/morning-report-ufc-anthony-johnson-alexander-gustafsson-chael-sonnen-shogun-war-machine-mma-news
アンソニー・ジョンソン 「いつまで俺から隠れ続けるつもりなんだ、Mr.グスタフソン君」 アンソニー・ジョンソン 「いつまで俺から隠れ続けるつもりなんだ、Mr.グスタフソン君」 Reviewed by Hideki Azul on 9/04/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.