デイナ・ホワイト 「もしかすると、今後、アンソニー・ジョンソンが、UFCで戦う可能性は、ないかもしれない」


UFC178を前に、メディアとの質疑応答に応じたデイナ・ホワイトが、現在、無期限の出場停止処分を科せられているアンソニー・ジョンソンについて語り、ジョンソンを取り巻く環境は、とても、厳しいものであるとし、もしかすると、今後、ジョンソンが、UFCで戦う可能性は、ないかもしれないと、自身の見解を示しています。

ちなみに、この発言は、木曜日に、明るみになった、新たなストーカー暴力事件が、明らかになる前に行われています。という事は、現在のジョンソンは、さらに、厳しい状況に置かれているという事が言えそうです。

*注 (以下の、発言は、3月の事件が明るみになる前のものです)

「彼が置かれている状況は、良くない。ほんの少し前まで、彼は、人生最大のチャンス、キャリアの転換期にいて、ビッグファイトで、大金を稼ぐ事が出来る状況だった。ただ、自分は、今、彼に、UFCに、戻ってきてほしいとは思っていない。彼が置かれている状況は、深刻だ。無期限の謹慎処分 = 彼には、必ず、復帰のドアが開いているというわけではない。例え、すべて、彼の思い通りに、事が運んだとしても、即、復帰へという事にはならない。」


これまでに判明した事実として、ジョンソンは、2009年以降、3人の女性に対して、暴行事件を起こしています。

http://www.bloodyelbow.com/2014/9/26/6849865/dana-white-floats-possibility-that-anthony-johnson-may-not-fight-in
デイナ・ホワイト 「もしかすると、今後、アンソニー・ジョンソンが、UFCで戦う可能性は、ないかもしれない」 デイナ・ホワイト 「もしかすると、今後、アンソニー・ジョンソンが、UFCで戦う可能性は、ないかもしれない」 Reviewed by Hideki Azul on 9/27/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.