ヘンゾ・グレイシー 「桜庭戦の後に、UFCで試合をしたい」


すでに、最後にUFCで試合をしてから、4年半以上が経っていますが、MMA界のレジェンド、ヘンゾ・グレイシーは、まだ、MMA復帰を、諦めていないようです。

11月22日に、Metamoris 5で、PRIDE10以来となる桜庭和志との対決に臨むヘンゾですが、今週放映されたMMA Hourの中で、未だに、UFC復帰への希望を捨てていないことを、明らかにしています。

「従兄弟のハレック・グレイシー(Metamoris主催者)から電話があり、桜庭が、Metamoris 5出場に前向きな返事をくれている、彼との試合に興味はあるか?と聞いてきたから、すぐに、契約書をまとめてくれ言い、その日から、桜庭戦へ向けたトレーニングを始めた。それが、約1か月前の事だ。特に、前回の試合(PRIDE10)は、突然のオファーで、試合に出場したこともあり、自分は、今回の勝者が、真の勝者だと考えている。彼は、人間的にも素晴らしい男だが、もし、可能ならば、彼を、チョークで落とすか、彼の腕を折って、前回のリベンジを果たしたい(笑)。」

また、柔術マッチとは別に、ヘンゾは、UFCでの試合も希望しているようです。

「とても忙しい毎日を過ごしていた。ビジネスの面で言えば、先日、製薬会社を立ち上げたばかりだが、幸先は、とても、良い。しかし、プライベート面に関して言えば、自分は、家庭内での問題を抱えていたから、そういうわけで、中々、トレーニングに時間を割くことが出来ない状況が続いていた。息子が、病気にかかってしまい、自分は、この1年、息子に、付きっきりでいなければならなかった。ただ、彼は、順調に回復しているから、Metamoris 5では、自分のコーナーに来てくれるだろう。今は、何もかもが、上手くいき始めているから、ようやく、戦いにも、復帰する事が出来そうだ。桜庭戦の後は、UFCに復帰するつもりだ。自分は、UFC復帰を、とても真剣に考えており、絶対、復帰してみせるつもりだ。」

http://www.mmamania.com/2014/9/29/6864183/renzo-gracie-eyes-ufc-return-after-metamoris-match-kazushi-sakuraba-mma
ヘンゾ・グレイシー 「桜庭戦の後に、UFCで試合をしたい」 ヘンゾ・グレイシー 「桜庭戦の後に、UFCで試合をしたい」 Reviewed by Hideki Azul on 9/30/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.