アンデウソン・シウバ「ドーピング違反者は永久追放されるべきだ。」


昨今、ドーピング検査の向上により、多くのファイター達のドーピング違反が発覚していますが、元UFCミドル級王者のアンデウソン・シウバは、ドーピング違反者に対して、もっと厳しい処罰が下されるべきだと考えているようです。

これまで、アンデウソンは、UFCで、15人のファイターと対戦し、実に、その内の7名が、ドーピング違反者として処罰された経験を持っています。

(チェール・ソネン、ステファン・ボナー、ビクトー・ベウフォート、フォレスト・グリフィン、ジェームス・アーヴィン、ネイト・マーコート、クリス・リーベンの7名は、アンデウソン戦かその他の試合で、ドーピング違反が発覚していますが、例え、アンデウソン戦でドーピング違反が発覚していなくても、彼らが、アンデウソン戦で、ドーピングをしていなかったとは限りません。理由は、アンデウソンが下記で発言しているように、ステロイドユーザーは、長期間に渡って使用している事が多いからです。)

そんな不利な条件な中でも、全員を倒すことに成功した生きる伝説アンデウソンですが、彼自身は、ドーピング違反について、対戦相手やUFCだけでなく、MMAにとって、とても有害であり、ドーピング違反者は永久追放されるべきだとの考えを示しています。

「別に、自分に対して、害悪を及ぼすとかではなくて、このスポーツ全体の事を考えたとき、ドーピングは、とても悪影響を及ぼす。UFCは、世界的に人気な団体だし、子供達も、UFCの事が大好きだ。だからこそ、UFCの影響力はとても大きい。ドーピングは、この業界にとって、とてもマイナスだと思うし、子供達や世界中の人達に、悪影響を与えかねない。

ファイターのドーピング違反は、対戦相手やUFCだけでなく、MMAにとって、とても有害だ。だから、ドーピング違反者は、永久追放されるべきだと思う。ステロイドユーザーは、決して、短期間だけ使用するわけではなく、彼らは、長期間に渡って使用している。ステロイドを長期間に渡って使用すれば、いろいろな副作用が出てくるし、そもそも、薬物なのだから、ドーピングはファイターにとって、このスポーツにとっても良くない事だ。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/10/15/6985897/anderson-silva-says-drug-cheats-should-receive-a-lifetime-ban
アンデウソン・シウバ「ドーピング違反者は永久追放されるべきだ。」 アンデウソン・シウバ「ドーピング違反者は永久追放されるべきだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 10/16/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.