ユライア・フェイバーがMLS、ドミニク・クルーズ、チャド・メンデスについて


MLSについて

ユライア・フェイバーが参加している地元サクラメントの投資家グループが、現在3部リーグのUFC Proに所属しているサクラメント・リパブリックFCへの参加を発表し、共同オーナーになることが明らかになりました。

現在、19チームで構成されている1部リーグのMLSは、24チームへの拡大を目指していて、正式に、リーグを拡大するかどうかは、12月に決定する見込みですが、新規加入チームとして、サクラメントが有力な候補に挙がっています。

ドミニク・クルーズについて

先週、フェイバーのライバルのドミニク・クルーズが3年ぶりの復帰を果たしましたが、試合後に、クルーズは、チーム・アルファ・メールについて、"アルファ・フェイル"と揶揄していました。その件について、フェイバーは、

「3年、戦線を離れていたが、彼は、全く、錆付いていなかった。試合後、彼は、何か、かっこいいことを言おうと思ったのかもしれないが、可笑しな事に、一生懸命考えて、思いついたのは、あのような言い方で、チームを揶揄する事ぐらいだった。いつか、不用意な発言の報いを、受けるときが来るだろうし、その過程で、(アルファ・メール勢に) ボコボコにされるだろう。」

チャド・メンデスについて

また、チームメイトのチャド・メンデスが、絶対王者のホゼ・アルドに挑戦しますが、

「アルドが、自分が戦った中では、No.1のパウンド・フォー・パウンドだというのは、疑いようのない事実だが、チャドは、自分が、ジムで戦った中では、No.1のパウンド・フォー・パウンドだ。チャドは、長年、レスリングに打ち込んでいたレスラーだったが、今では、180度違うファイターになっている。自分は、チャドが、パウンドかサブミッションで、アルドをフィニッシュすると信じている。 」

http://mmajunkie.com/2014/10/urijah-faber-to-join-republic-fc-ownership-talks-cruz-and-mendes
http://www.sherdog.com/news/news/Urijah-Faber-Leads-Group-of-SacramentoBased-Investors-Bidding-for-MLS-Franchise-75319
ユライア・フェイバーがMLS、ドミニク・クルーズ、チャド・メンデスについて ユライア・フェイバーがMLS、ドミニク・クルーズ、チャド・メンデスについて Reviewed by Hideki Azul on 10/09/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.