チャド・メンデス「コナー・マクレガーを、ボコボコにしたいと思っているが、今、俺に、それをやられると、一番困るのは、UFCだ。」


Fox Sportsに出演したチャド・メンデスは、UFC178の大会後に、「チャドは、この階級で戦うには、体格が小さすぎる。彼は、バンタム級に階級を変更するべきだ。まるで、小さなボディービルダーが、がんばって、フェザー級で戦っているみたいだ。彼は、168cmに165cmのリーチしかないから、俺には、20cmのリーチのアドバンテージがある事になる。もし、お互い、戦うことになったら、体格差で圧倒してやるつもりだ。」と、チャド・メンデスを揶揄していたコナー・マクレガーについて、別に、侮辱されたとは考えていないとコメントしています。

「まず、いくつか、整理させてくれ。彼は、俺のことを、小っさい・チャド・メンデスと呼んでいたが、俺は、別に、その事を、気にしていないし、むしろ、気に入っているくらいだ。事実、俺の身長は平均よりも低いし、それに、小さい体格の事は、ずっと言われてきた事だから、その事を、言われるのは、慣れている。彼は、俺の体格の事を揶揄し続けているが、俺は、別になんとも思っていない。よくある話だ。」

先日、デイナ・ホワイトは、ホゼ・アルドが、UFC179で、メンデスを退けた場合、マクレガーが、メンデスの次に、アルドに挑戦する事を示唆していましたが、メンデス自身は、この件について、もし、メンデスが、アルドからベルトを奪取することに成功した場合、防衛戦で、マクレガーと対戦することには、何ら問題がない事を明らかにした上で、ただ、もし、UFCが、マクレガーを、大金を稼げるスターに育て上げたいのであれば、メンデスと戦うという選択は、最悪な選択肢であると述べています。

「マクレガーには、大々的な宣伝が組まれるなど、この男には、大きな期待がかけられているのがわかる。ただ、正直言って、もし、UFCやデイナ・ホワイトが、彼を、大事にスターに育て上げたいのであれば、俺のようなファイターとの試合を組ませないだろう。俺は、彼をノックアウトしてしまうだろうし、それに、この階級には、デニス・バミューデス、クレイ・グイダ、ニック・レンツなど、彼を倒すことが出来る素質を持ったファイターたちが何人もいる。彼らは、皆、パワーがあり、レスリングに長け、パンチを貰っても、前に出る事を止めない強いハート、それに、無尽蔵のスタミナを持っている。彼らも、俺同様、マクレガーを、ぶっ倒してしまうだろう。

スーパースターの彼のおかげで、フェザー級に、また、MMAに、多くの注目が集まっていることは事実だが、UFCは、もう少し、時間をかけて、彼を育てていく必要がある。もちろん、俺は、彼とオクタゴンの中で、戦いたいと思っているし、彼を、ボコボコにしたいと思っているが、今、俺に、それをやられると、一番困るのは、UFCだ。」

http://www.foxsports.com/ufc/story/chad-mendes-on-conor-mcgregor-i-think-i-would-kill-him-100614
チャド・メンデス「コナー・マクレガーを、ボコボコにしたいと思っているが、今、俺に、それをやられると、一番困るのは、UFCだ。」 チャド・メンデス「コナー・マクレガーを、ボコボコにしたいと思っているが、今、俺に、それをやられると、一番困るのは、UFCだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 10/07/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.