ファン 「次はホゼ・アルド vs コナー・マクレガー戦だぁ!!!」 → カブ・スワンソン 「いや、次は俺の出番だぜ。」


UFC179で7度目のフェザー級のベルトの防衛に成功したホゼ・アルド、多くのファンは、次の対戦相手としてコナー・マクレガーを希望していますが、マクレガーと同じく次期挑戦者有力候補のカブ・スワンソンにとって、この状況は、ちっとも面白くないようです。

大会後、FOX Sportsの記者によるホゼ・アルド vs コナー・マクレガー戦は、UFCフェザー級史上最高のカードになるぜというTweetに対して、不満を表す絵文字と共にReTweetしていたスワンソンですが、その後、自身のTwitter上で、

「UFCは、フランキー・エドガー戦に勝てば、自分こそが、次期挑戦者になるということを約束してくれた。」

とTweet。

また、スワンソンは、MMAサイトのBleacher Reportに対して、

「ちゃんと、自分が、タイトル戦を戦うという契約書を交わすまでは、すべては、口約束にしか過ぎない。ただ、その時がくれば、自分は、これ以上にないくらいエキサイティングな気持ちになるだろう。

例え、自分が、タイトルコンテンダーだと思っても、違うファイターが、ベルトに挑戦するという事が続いている。この状況には、とても、失望しているが、自分は、1試合1試合勝ち続けていくことで、このイライラを解消していきたい。

この3年間、多くの人から、ベルトに挑戦する事が決まった気持ちは?と聞かれてきた。デニス・シヴァー戦での勝利で、タイトル挑戦が決まったと思ったし、ジェレミー・スティーブンス戦は、てっきり、No.1タイトルコンテンダー決定戦だと思った。次に戦うエドガー戦も、スティーブンス戦同様、No.1タイトルコンテンダー決定戦と位置付けられている。だから、正直、自分にとっては、勝者がタイトルに挑戦するなんていうのは、ただの、まやかしにしか過ぎないと思っている。」

http://www.mmafighting.com/2014/10/27/7074571/morning-report-ufc-cub-swanson-conor-mcgregor-dana-white-jose-aldo-mendes-mma-news
ファン 「次はホゼ・アルド vs コナー・マクレガー戦だぁ!!!」 → カブ・スワンソン 「いや、次は俺の出番だぜ。」 ファン 「次はホゼ・アルド vs コナー・マクレガー戦だぁ!!!」 → カブ・スワンソン 「いや、次は俺の出番だぜ。」 Reviewed by Hideki Azul on 10/27/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.