フランキー・エドガー 「次は、俺の番だ。」


3年に渡って6連勝を記録していたUFCフェザー級2位のカブ・スワンソンを終始圧倒し、フランキー・エドガーここにありを、まざまざと見せ付けたエドガー。

大会後の記者会見の場では、

「今日のパフォーマンス、今まで、自分が残してきた功績からいっても、次に、ホゼ・アルドに挑戦するのは、自分であるべきだ。言いたいのは、それだけだ。」

と発言。

また、その後に出演したFOX Sportsの番組の中では、

「自分の未来は、次の試合の出来次第だという気持ちで、毎回、試合に臨んでいる。特に、この試合は、そういう意味では、タイトル戦に近い位置にいるという事もあり、普段とは違い、さらに、重要度が、増していた。

ファイターによっては、UFCから、タイトル挑戦を約束される事もあるが、自分は、UFCが、そんな約束を取り付けていたファイターを倒す事に成功した。どうか、UFCが、その権利を、今度は、自分に約束してくれる事を、切に、願っている。」

来年の1月には、タイトル挑戦の最有力候補のコナー・マクレガーの試合が予定されており、勝てば、タイトル挑戦が有力視されていますが、

「コナー・マクレガーが、先に、タイトル挑戦権を得てしまうという事態は、起きて欲しくないが、そうなれば、そうなったで、自分は、ジムに戻り、再び、挑戦権を得る日を夢見て、トレーニングを積んでいくだけだ。」

http://www.mmaweekly.com/frankie-edgar-believes-he-should-get-the-next-shot-at-ufc-champ-jose-aldo
フランキー・エドガー 「次は、俺の番だ。」 フランキー・エドガー 「次は、俺の番だ。」 Reviewed by Hideki Azul on 11/23/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.