ユライア・フェイバー 「TJ・ディラショー、チャド・メンデスらは、ホゼ・アルドを倒す事が出来ると思う。」


ユライア・フェイバーが1回、チャド・メンデスが2回と、これまで、3度、アルファ・メール勢が、ホゼ・アルドを倒しに掛かるも、全敗という結果に終わっていますが、アルファ・メールのボスであるフェイバー自身は、TJ・ディラショー、メンデスらの実力を持ってすれば、アルドを、最終的に、倒す事が可能だと考えているようです。

「UFC179は、とても、接戦だったし、試合の結果が、審判の手に委ねられてからも、もしかしたら、チャドが、判定で勝つのではないかと期待していた。結果は、判定負けだったが、しかし、判定の結果に、あまり不満を抱く事も出来ないくらい、あの日のアルドがタフだった事は、確かだ。

ただ、チャドのパフォーマンスは、観客を熱狂させる程のものだったし、誰も、彼の敗戦に対して、文句を言う人は、いなかった。あの試合に、真の敗者はいなかったと思っているし、事実、両者ともに、勝者として、ケージを去っていた。自分にもそういう経験がある。マイク・ブラウンには、敗れはしたが、試合は、まさに、闘い、そのものだったし、ああいった試合では、お互いが、勝者になる事ができる。チャドとアルドの試合は、まさしく、その様な試合だった。」

先日、アルファ・メールの4本柱のひとり、ディラショーが、

「アルドと戦いたくてたまらない。彼は、素晴らしいファイターだし、その事に、異論の余地はない。ただ、自分は、彼を、倒せる自信があるし、彼と戦いたいと思っている。」

と、アルド戦への興味を語っていましたが、

フェイバーは、ディラショーについて、

「TJは、とても才能があるアスリートだし、かなり、自信をつけてきている。今の彼なら、何でもやれると思っている。アルドとも、十分、戦えると思っているし、より良いゲームプランを持ってきたほうが、勝利を手にすると思っている。体格的にみれば、アルドの方が、やや大きいかもしれないが、TJは、死ぬ事など恐れずに、戦える事ができるファイターだ。

アルドが、P4Pの内のひとりだと言う事に異論の余地はないが、チャドやTJらも、アルドの実力と双璧な存在だと思っている。彼らなら、アルドを倒す事が可能だ。」

http://mmajunkie.com/2014/11/urijah-faber-believes-t-j-dillashaw-chad-mendes-can-dethrone-ufc-champ-jose-aldo
ユライア・フェイバー 「TJ・ディラショー、チャド・メンデスらは、ホゼ・アルドを倒す事が出来ると思う。」 ユライア・フェイバー 「TJ・ディラショー、チャド・メンデスらは、ホゼ・アルドを倒す事が出来ると思う。」 Reviewed by Hideki Azul on 11/25/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.