ロビー・ローラー 「ジョニー・ヘンドリックスに2度と俺と戦いたくないと思わせてみせる。」


今週の土曜日に行われるジョニー・ヘンドリックス vs ロビー・ローラーのリマッチ、前回は、接戦の末、ポイントを稼ぐのに長けていたヘンドリックスが、見事に勝利を収めましたが、今回のリマッチに向け、今試合で、UFC王者を目指しているローラーが、インタビューの中で、ヘンドリックスに、圧勝して、2度と俺と戦いたくないと思わせてみせると、その意気込みを語っています。

「ジョニーは、レフリーの採点の仕方をよく心得ているし、(それを踏まえた上で) 上手く戦っていたと思う。ただ、今回の試合では、全てのラウンドで、ポイントを奪えるようにしたい。ジョニーが、とても素晴らしい相手だと言う事は言うまでもなく、彼は、フィニッシュとまではいかないが、全てのラウンドで、常に、相手を上回ろうと戦っているジョニー同様に素晴らしいファイターであるGSPに対しても、とてもいい戦いをみせていた。今回の闘いでは、自分も、彼ら同様、勝利へ徹するべきだと思っている。」

今回のリマッチ戦に向けて、ヘンドリックス対策をして来たローラーですが、練習では、常に、最悪な事態を想定してのスパーリングが行われ、どうやって、その状況から、抜け出していけるかというのが、テーマになっていたようです。

例えば、レスリングでは、ローラーが、テイクダウンを取られたという想定の元で行われ、立ち技では、スパーリングパートナーが、ヘンドリックスに成りきり、ヘンドリックスの得意な攻撃パターン、ヘビーパンチとキックを、ローラーに繰り出していく、また、毎日のように、5Rのスパーリングを行い、スタミナ対策も、十分に行ってきたようです。

「自分が、今回の試合に自信を持っているのは、この試合のために、一緒にトレーニングを重ねてきたスパーリングパートナーの存在が大きい。彼らとは、仮想ジョニー戦とでも言うべきなスパーリングを重ねてきた。今回の試合では、全ての面で、アグレッシブに、攻撃的に、仕掛けていくつもりだ。

別に、この試合で、ジョーニーとライバル関係になることを、望んでいるわけではない。この試合では、一方的な試合展開を望んでいる。彼に、2度と、自分と戦いたくないと思わせるくらいの圧勝をしたいと思っている。彼は、とんでもない才能を持った相手だが、自分だって、とんでもないファイターだ。12月6日が待ちきれない。」

http://www.foxsports.com/ufc/story/robbie-lawler-i-m-looking-to-dominate-and-johny-hendricks-never-wants-to-fight-me-again-120514
ロビー・ローラー 「ジョニー・ヘンドリックスに2度と俺と戦いたくないと思わせてみせる。」 ロビー・ローラー 「ジョニー・ヘンドリックスに2度と俺と戦いたくないと思わせてみせる。」 Reviewed by Hideki Azul on 12/06/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.