ジョニー・ヘンドリックス「次ダメだったら引退だ。」

前回のUFC207戦の前に、結果次第では引退を仄めかしていた元UFCウェルター級王者のジョニー・ヘンドリックス選手。

前回の試合では、またしてもリミット超過し、試合でも精細を欠いた感のあったヘンドリックスですが、さすがにこれ以上ウェルター級で戦うことは無理と判断したようで、次回からは、ミドル級に階級を移しての試合となります。

「ああ、確かに俺は前回の試合前に、もし駄目だったら引退すると言った。ただ、ミドル級で体が自分の思った通りの動きをしてくれるのであれば、ここで頑張っていきたいと考えている。でも、もしそうじゃないのであれば、引退する事になるだろう。3ヶ月の間必死にトレーニングして負けるのは割に合わない。
これまでファイターとして十分楽しませて貰ったし、良い時間を過ごすことができた。
唯一自分を奮い立たせてくれているのは、ファンの声だ。俺は試合には負けたが、ファンはジャッジの判定にブーイングをしていた。ファンの声を無下にしたまま去ることはできない。ファンは俺が勝ったと思っている。だったら、そんなファンの期待に応えるためにもこのままでは終われない。

もう少し体の変化に注意深くなるべきだった。ミドル級への転向はかなり前から考えていた事だ。ただ、ウェルター級で戦うことはとても魅力的だったから、かなり体に無理をしてきたと思う。
ただ、もしウェルター級にこだわることで、
最悪なパフォーマンスしかできず、負け続けるのであれば、それはただトレーニングする時間やお金の無駄だ。

次がUFCとの契約で残っている最後の試合だ。全力を尽くして頑張るだけだ。」

http://www.bjpenn.com/mma-news/johny-hendricks/johny-hendricks-seriously-considering-retirement-if-move-to-185-is-unsuccessful/

ジョニー・ヘンドリックス「次ダメだったら引退だ。」 ジョニー・ヘンドリックス「次ダメだったら引退だ。」 Reviewed by Hideki Azul on 1/27/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.