コナー・マクレガー「カムバ ック試合はボクシングだ。UFCではない。」

最新のインタビューで、復帰試合について質問された現UFCライト級王者のコナー・マクレガー選手は、MMAになることがないと確信を持っているようです。

「次は100%, 8か10オンスのグローブを着けて試合をしているだろう。

モハメドアリアクトによって、可能だと思うし、現実的に今はUFCがオファーを出している状況なわけだし、可能だ。ただ、皆が一緒にやることですべてはもっとスムーズに回っていく。皆、これはビジネスだとわかっているはずだし、俺はこれまでデイナ・ホワイトと何度も良いビジネスをやってきた。皆で話し合いをした方が良い。ただ、それぞれが自分の立場をよく知っておくべきだ。

もちろん話し合いの席にはメイウェザープロモーションがいる、UFCがいる、そして最近発足されたマクレガープロモーションがいる。だからだれも俺のボスではない。フロイドはデイナを部下のように扱いたがっているが、立場は同じだ。UFCは柔術トーナメントに出ることは同意できてボクシングは駄目だとは言えないはずだ。だから、俺が話し合いのテーブルに一緒につくことですべて上手くいく。皆、自分達の立場を考えるべきだし、知るべきだ。

この100億の試合の為にもう一年待つこともできる。たまにツイートしながら楽しみながら待つことも出来る。これは歴史的な試合なんだ。
ハビブ・くそ、あいつの名前なんだっけ、トニードンキーホゼ?、3階級制覇の為のウッドリーファイトですら、このレベルではない。この手のレベルの試合は多少交渉が長くかかるが、辛抱することが必要になってくる。ただ、たとえ待ったとしても、それだけの価値がある試合だ。」

http://www.bloodyelbow.com/2017/1/28/14427784/conor-mcgregor-100-percent-my-next-fight-will-be-boxing-floyd-mayweather-and-ufc-like-good-business
コナー・マクレガー「カムバ ック試合はボクシングだ。UFCではない。」 コナー・マクレガー「カムバ  ック試合はボクシングだ。UFCではない。」 Reviewed by Hideki Azul on 1/29/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.