デイナ・ホワイト「ニック・ディアスにはデミアン・マイア戦をオファーした」

ファイターにとって、実戦から2年近くも遠ざかるということは、死刑宣告を受けるのと同じような気がしますが、ニック・ディアス選手に限ってはこのような考えは通用しないようです。

ニックの場合、18ヶ月という出場停止処分ににより、ニック不在時にどれだけファンを集客することが大変かということを、UFC、ファイター共に痛感した結果、ニックのスターパワーが再評価される結果になってしまいました。

事実、出場停止処分が明けると、すぐにファイター達から対戦要求が舞い込んで来ましたが、一番最新のオファーとしては、現UFCウェルター級王者タイロン・ウッドリー選手からのタイトルマッチ戦へのオファーがありました。

その他にも、ロビー・ローラーとのリマッチのオファーがあったようですが、デイナ・ホワイトによれば、デミアン・マイアとの事実上のタイトルコンテンダー決定戦のオファーもされたようです。

「彼にはローラー戦をオファーした。ローラーはOkだと返事をくれたが、ディアス側からは、ノーという返事が返ってきた。今ローラーには別の対戦相手を探しているところだ。もしかしたら、ディアス側は昨年12月にサクラメントで開催されたUFC大会で試合復帰のアナウンスをしたかったのかもしれない。彼らは早く対戦相手を決めてくれと大会前にモウレツにアピールしてきた。

ディアスにはその後デミアン・マイア戦をオファーした。今は返事待ちというところだが、ローラー戦のオファーの後、彼らとはしばし沈黙状態が続いている。もし何も返事がないようならばホルヘ・マスヴィダルがそのチャンスを得るだろう。


http://www.bloodyelbow.com/2017/1/31/14463866/ufc-dana-white-i-reached-out-to-nick-diaz-team-for-a-fight-demian-maia-mma-news
デイナ・ホワイト「ニック・ディアスにはデミアン・マイア戦をオファーした」 デイナ・ホワイト「ニック・ディアスにはデミアン・マイア戦をオファーした」 Reviewed by Hideki Azul on 2/02/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.