リョート・マチダが出場停止処分について楽観的な考えを示す。

7-keto-DHEAを摂取していたためドーピング違反とされ、現在は18ヶ月の出場停止処分中の身の元UFCライトヘビー級王者のリョート・マチダ選手。

ちなみに、7-keto-DHEAはダイエットサプリとして有名です。結してパフォーマンス向上薬ではありません。

今年の10月より復帰することが可能になりますが、その時には39才になっています。

復帰する際はこの年齢+2年以上のブランクとなりますが、リョート自身はとても楽観的にこの状況をとらえているようです。

「MMAの状況の移り変わりはとても早いから、毎日の鍛練と様々なトレーニングを取り入れることによって対応している。キングスMMAのハファエル・コルデイロのもとでトレーニングをしているのも、常に新しい事を取り入れようとしているからだし、UFCやBellatorの選手達と切磋琢磨することが出来るからだ。
10月に試合が出来るなんて楽しみで仕方ない。全て良い方向にすすんでいくと思っている。

また復帰戦での対戦相手については、現王者マイケル・ビスピンを希望するも、現在UFCファイター達の間で主流となっているビッグファイト希望に関しては否定的な考えを示しました。

「(ビッグファイトを求めるのは)自分のスタイルとはかけ離れている。お金儲けの為に格闘技をすることは今までもなかったし、今後もするつもりはない。常にリョート・マチダで居続けるつもりだ。」

http://www.bloodyelbow.com/2017/2/3/14493924/ufc-lyoto-machida-unconcerned-about-long-layoff-its-gonna-be-good-for-me-mma-news
リョート・マチダが出場停止処分について楽観的な考えを示す。 リョート・マチダが出場停止処分について楽観的な考えを示す。 Reviewed by Hideki Azul on 2/04/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.