ジャカレイ・ソウザ「マイケル・ビスピンはビビってるから、どーせ次はヨエル・ロメロ戦だろう。」

過去10戦中9つの試合で勝利をおさめているジャカレイ・ソウザ選手。UFC208ではティム・ボッシュ選手と戦うことが決定していますが、ソウザ本人は例えどんなに素晴らしい勝ち形をしたとしてもタイトルマッチには結び付かないだろうと考えているようです。
ソウザの直近唯一の敗けはヨエル・ロメロ戦での僅かな判定負けによるものですが、彼はロメロも自身もタイトルマッチとは無縁の存在になるだろうと述べています。
「マイケル・ビスピンは俺と戦うことにビビってるから、次はロメロ戦になるだろう。もちろん、俺の目標がベルトであることに変わりはないし、ビスピンと戦いたいという気持ちに変わりはないが、ただ彼はあれこれ理由をつけて逃げ回っている。だから先にロメロとの間に残っている未解決の問題を解決していこうと思っている。」
現在UFCミドル級王者のマイケル・ビスピン選手は膝の手術の為に早くて5月頃の復帰を目指していると伝えられていますが、ソウザは、ビスピンのビッグファイト希望の発言に関しても不満があるようです。
「彼は残念なことにお金儲けのために戦っている。だから、ファンがどんな試合を観たいかなど、どーでも良いと思っている。だけど、彼に給料を払っているのはファンなんだ。あいつは、もうちょっとファンを思いやる気持ちがあっても良いはずだ。
俺はタイトルコンテンダーのうちの一人だし、誰もがベルト挑戦に最も相応しい存在だと認めている。ダン・ヘンダーソンとの防衛戦は失敗だった。あいつはファンが望んでいると良っていたが、数字には直結していなかった。誰も興味がなかったからだ。」
http://www.mmafighting.com/2017/2/7/14400736/jacare-souza-expects-yoel-romero-rematch-ufc-208-michael-bisping-is-running
ジャカレイ・ソウザ「マイケル・ビスピンはビビってるから、どーせ次はヨエル・ロメロ戦だろう。」 ジャカレイ・ソウザ「マイケル・ビスピンはビビってるから、どーせ次はヨエル・ロメロ戦だろう。」 Reviewed by Hideki Azul on 2/08/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.