TUF 25 TJ・ディラショー「ユライア・フェイバーは金に魂を売ってしまった。」

2015年にチーム・アルファ・メールを去り現在はコロラド州のエレベーション・ファイトチームで元チーム・アルファ・メールのヘッドコーチだったドゥエイン・ラドウィックのもとでトレーニングを積んでいる元UFCバンタム級王者TJ・ディラショー選手。

アルファ・メールを去ってからというもの、TJと元チームメイトとの間ではビーフが絶えない状況ですが、この状況についてTJはこの状況を作り上げているのはアルファ・メールのリーダーであり親友でもあったユライア・フェイバーであると考えているようです。

「なぜコーディ・ガーブラントが俺をディスっているのか理由が分からない。彼がサクラメントでトレーニングを始めた頃には、俺はすでにコロラドへと移ろうとしていた時期だったから、そんなに接点はないはずだ。俺たちは友達だったわけでもないし、それほど親しかったわけでもないし、彼に対して何か変な態度を取った覚えもない。正直、この状況を作りだしているのはユライアだと考えている。彼が俺をディスするように仕向けチームに一体感を産み出そうとしている。なぜかって、そのほうが儲かるからだよ。アルファ・メールに所属するファイター皆が彼にお金を払うことになっている。彼こそが裏で糸を引いているんだと思っている。

アルファ・メールでは一生の友達と出会えたと思っていたが、そんな関係も一瞬にして崩れ去った。別にジムにいた皆と仲良かったわけではない。ガーブラントなんかそうだ。友達でもなんでもなかった。ただ、(現アルファ・メールのヘッドコーチ)ジャスティン・ブッフホルツは常に自分のコーナーにいてくれたし、ダニー・カスティーリョもそうだ。彼らは一生の友人だと思っていた。ただ、最近の彼の俺に対する接し方にはとても腹が立つ。」

TUF25の撮影の為に両者は久しぶりに顔を合わせたわけですが、この時のチーム・アルファ・メール勢の行動はTJを大きく失望させ、結果としてチームを離れて良かったと思っているようです。

「あいつらはただかっこつけているだけだ。ジャスティンは自分が世界最高のコーチだと勘違いしているし。まあすべてが終われば何か他の事が見えてくるかもしれないが、ただ、はっきり言ってあいつらにはとても失望したし、この屈辱は到底忘れることはできない。」

http://www.mmafighting.com/2017/2/16/14632722/t-j-dillashaw-calls-urijah-faber-the-mastermind-behind-continued-beef-with-team-alpha-male
TUF 25 TJ・ディラショー「ユライア・フェイバーは金に魂を売ってしまった。」 TUF 25 TJ・ディラショー「ユライア・フェイバーは金に魂を売ってしまった。」 Reviewed by Hideki Azul on 2/17/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.