3/13 MMA/UFCニュース ジョー・ローガン「コナー・マクレガーのサイズアドバンテージはかなり有利に働くだろう。」

6月10日のT-Mobileアリーナの予定がすでに予約されていると噂されるコナー・マクレガー vs フロイド・メイウェザー・ジュニア戦ですが、UFCの解説者を務めるジョー・ローガンは、コナーに勝利のチャンスが十分にあると考えているようです。

「この試合は間違いなく史上最高の試合になるだろう。自他ともに認めるMMA界のスーパースターと、ボクシングの史上最高のPPVキングのうちのひとりで一度も負けを知らない男がロッキー・マルシアの記録をかけてリングで対峙することになる。

コナーはただ者ではない。彼にはまるで見えない力が宿っているみたいだ。彼には誰も持っていない何かがある。ただ彼が勝つには彼自身が持っている全ての才能を出し尽くす必要がある。

メイウェザーは正直それほどコナーの凄さを知らないだろう。彼はそれほど本気でトレーニングをしてこないかもしれないし、彼がまさかノックアウトされるなんて考えてもいないだろう。試合ではコナーはラフに戦う必要がある。クリンチを仕掛けクリンチした状態でメイウェザーにパンチを浴びせる必要がある。コナーはクリンチを多用し必ずその状態からパンチを放っていかなければならない。彼はサイズ的にも大きなアドバンテージがあるし、実際に二人が向き合ってみればそのサイズの違いに驚くだろう。」

どれほど減量がパフォーマンスに響くのか、ネイト・ディアスも言っていたように最初の3R位までならコナー有利で後半になればなるほどメイウェザー有利という感じでしょうか? まずはパンチが当たるかどうかといところですが。

http://www.bjpenn.com/mma-news/conor-mcgregor/joe-rogan-discusses-conor-mcgregor-beat-floyd-mayweather/
3/13 MMA/UFCニュース ジョー・ローガン「コナー・マクレガーのサイズアドバンテージはかなり有利に働くだろう。」 3/13 MMA/UFCニュース ジョー・ローガン「コナー・マクレガーのサイズアドバンテージはかなり有利に働くだろう。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/13/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.