3/14 MMA/UFCニュース ヨエル・ロメロ「アンデウソン・シウバと暫定王者決定戦をやりたい。」ただアンデウソンはニック・ディアスとのリマッチ希望

GSPが新たなミドル級タイトルマッチの挑戦者に決まった今、ヨエル・ロメロはその勝者と戦うために待ち続けるか、もしくはアンデウソン・シウバと暫定王者決定戦を行いたいと考えているようです。

「マイケル・ビスピンの決断にはとてもイラついた。ただ俺は今でもデイナ・ホワイトを信じているし彼が俺に正しい決断を下してくれると思っている。UFCは俺の今後についてまだ何も言ってこないが、早く俺のマネージャーと今後について話してほしいと思っている。

個人的にはアンデウソン・シウバと戦いたいと思っている。ファンにとっても俺にとっても最高のマッチアップだし、もしこの試合が暫定王者決定戦になるのであれば文句のつけようがない。

俺はミドル級のファイター全員を倒してきた。ただ唯一倒していないトップファイターはアンデウソンくらいだ。俺だってただじっとしているわけにはいかない。GSPのように行動を起こす必要がある。

それに今ミドル級のトップファイター達は皆予定が入っている。アンデウソンだけと俺だけがまだ何の試合の予定もない。」

ただなぜこの試合が暫定王者決定戦にしならなければならないのかというと、ロメロはGSPがマイケルを倒しすぐにタイトルを返上するだろうと考えているようです。

「GSPはマイケルとのタイトルマッチ後何か計画があると言っていた。だからこそ暫定王者決定戦をやりたいんだ。」

ただ当のアンデウソン本人は自身のInstgram上でマイケルの写真を掲載したうえで、マイケルまたはニック・ディアスとの対決が最も相応しいシナリオだと語っています。


「マイケル・ビスピン、ニック・ディアス、俺。俺たち3人は最高のファイター達だ。今最も相応しいシナリオは彼らが他の誰でもない、俺と戦うことだ。タイトルマッチなんかどうでもいい。ニックに関して言えば前回の試合はノーコンテスト裁定で終わってしまった。俺達の戦いはまだ終わっていない。俺はブラジルで待っている。それにミスター・ビスピン。GSP戦後俺は戦う用意が出来ている。もう一度どちらが真の勝者か勝負して決着をつけよう。」

誰かロメロと戦ってあげてください。

http://www.mmaweekly.com/yoel-romero-proposes-interim-ufc-middleweight-championship
3/14 MMA/UFCニュース ヨエル・ロメロ「アンデウソン・シウバと暫定王者決定戦をやりたい。」ただアンデウソンはニック・ディアスとのリマッチ希望 3/14 MMA/UFCニュース ヨエル・ロメロ「アンデウソン・シウバと暫定王者決定戦をやりたい。」ただアンデウソンはニック・ディアスとのリマッチ希望 Reviewed by Hideki Azul on 3/14/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.