3/14 MMA/UFCニュース トニー・ファーガソンはネイト・ディアス戦を希望

UFC episode 1 flexing flex ferguson

マイケル・キエーザ、マイケル・ジョンソン、エディソン・バルボーザなどから対戦要求をされているトニー・ファーガソン。トニー自身はネイト・ディアスとの戦いを希望しているようです。

「俺はプロのアスリートだから前を向き歩き続けるだけだ。俺はハビブ・ヌルマゴメドフにもう一度チャンスを与えようとしたが、今彼は戦える状態ではないらしい。正直俺が次誰と戦えばいいのかわからない状況だ。」

UFC210大会向けにUFCが両者にリマッチを提案したそうですが交渉は上手くいかなかったと噂されています。おそらくハビブ側がイエスと言わなかったのでしょう。

「俺はいつでも試合が出来るし、俺の体は早く試合がしたくてうずうずしている。すぐににでも試合をしたい気分だし、それがタイトルマッチならこれ以上言う事はない。

俺としてネイト・ディアスとは良い試合が出来ると考えている。正直彼のライト級でのランキングは彼の実力を全く反映していないと思うし、彼以外に戦いたいと思える人はいない。確かにエディソン・バルボーザは俺と戦いたいとリマッチを要求していたが、何も決まっちゃいない。俺はベルトの為に戦いたい。それだけだ。早く今の状況から抜け出してさっさとコナー・マクレガーをボコボコにしたいと思っている。ネイトがどう思っているかわからないが、俺たちで試合をしようじゃないか。

ネイトの打撃には目を見張るものがある。俺は久しくノックアウトされた経験がない。別にノックアウト希望というわけではないが、俺のボクシングもなかなかのもので、正直彼よりもボクシングのスキルがあると思っている。勿論、UFCはMMAだからボクシングマッチではない。ただ俺にはそれ以外にテイクダウンなどのスキルもある。最近はエディ―・ブラボの下でアンクルホールドの勉強中だが、エディは過小評価され過ぎだと思っている。

俺の次の対戦相手だが、バルボーザ(ランク5位)やジョンソン(ランク6位)と戦ったとして、一体どんなメリットがあるんだ。彼らはランク下の選手だし、勝ったところで何も状況は変わらないと思っている。俺はベルトの為に戦っているんだ。

キエーザ(ランク7位)にも同じことは言える。以前彼は俺との対戦から身を引いたじゃないか。正直俺の才能を唯一試すことが出来るのはネイト(ランク8位)だけだと思っている。彼の実力は侮れない。柔術では黒帯を所持しているし。尊敬しかない。俺自身、エディの下で柔術を勉強してきている。俺の実力も黒帯並みだと思っている。

時期は早ければ早いほうが良いが7月でも構わない。いつどこで誰と戦うのか教えて欲しい。俺はノックアウトしにいくだけだ。ネイトはいつもビビってんじゃねぇと言っているが、俺はここにいる。お前の前に立っている。勝負をしようじゃないか。」

http://www.mmafighting.com/2017/3/13/14915370/tony-ferguson-eyes-nate-diaz-next-i-havent-had-a-knockout-in-a-long-time
3/14 MMA/UFCニュース トニー・ファーガソンはネイト・ディアス戦を希望 3/14 MMA/UFCニュース トニー・ファーガソンはネイト・ディアス戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 3/14/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.