3/17MMA/UFCニュース シルベスター・スタローン「俺がロッキーだった頃、毎日25杯のコーヒーを飲んでいた。」



シルベスター・スタローンのロッキー映画と言えば現在のMMA、ボクシング、キックボクシングの選手達のバイブルともいえる存在として受け継がれていますが、その当時の裏話をロッキーことスライが明らかにしています。

「ロッキー3の頃の記憶が蘇ってきた。撮影中俺は高プロテインダイエットをしていたせいで体や神経がとても参っていた状況だった。食べるものといえば玄米で出来たオートミールクッキーを少量、それに25杯のはちみつ入りのコーヒー、ツナ缶を少々といったところだった。何をやってるんだって感じだろう。その当時の俺の体脂肪率は2.9%というところでとても危険な状態だった。俺の見た目はとても良かったかもしれないが、体の中身はやばい状況だった。ただ俺はこの映画を通して人間には変化に適応することが大事だということを伝えたかった。もしチャレンジすることを諦めてしまえば人間はその波に飲み込まれてしまう。俺は人生で成功するには常に新しい事に適応して変化を受け入れていかなければならないと考えている。それに加えて俺は4か月ものリハーサルや撮影中クラバーラングに常にボコボコにされ続けなければいけなかった。」

カッコいいですがコーヒー25杯は駄目ですよ。スライさん。

http://mmaimports.com/2017/03/stallone-reveals-25-cups-of-coffee-per-day-rocky-diet-shocker/
3/17MMA/UFCニュース シルベスター・スタローン「俺がロッキーだった頃、毎日25杯のコーヒーを飲んでいた。」 3/17MMA/UFCニュース シルベスター・スタローン「俺がロッキーだった頃、毎日25杯のコーヒーを飲んでいた。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/17/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.