3/19 ボクシングニュース GGG「リマッチをやろう。」ダニエル・ジェイコブス「皆俺がゲンナジー・ゴロフキンに勝ったことを知っているはずだ。」

中盤からGGGを圧倒しながらも惜しくも判定で敗れてしまったダニエル・ジェイコブス。試合を分けたのは最後の12Rでしょうか。最後のラウンドでは勝利を確信していたのかクリンチやフットワークを多用し過ぎていたような気がします。

試合後ジェイコブスはGGGについて思っていた程パワーパンチャーではなかった。ファンは真の勝者が誰だか知っているはずだとコメントしています。

「俺が真の勝者だと思っている。ファンもそう思っているはずだ。少なくとも2R差で俺が勝っていたはずだ。ノックダウンを喰らった後俺は彼に俺を殺す覚悟で来いと言ってやった。正直それほど彼のパワーを感じることはなかったし、たったこれだけかとちょっとびっくりしてしまったくらいだ。試合の中では何度も彼に勝負を挑んでいったがそれは俺のボクシングに自信があったからだ。4R以降は自分のリズムを取り戻し試合は俺が当然勝ったものだと思っていた。」

GGGの肩を持つとダメージを喰らっていたのはジェイコブスの方で4Rの他にも9RにもGGGに圧倒される場面がありました。

ただそのフットワーク、リーチに加え、様々な角度から放たれるパンチは大いにGGGを苦しめていたのは事実です。

「ラウンドをこなすごとに自分への自信が深まっていき、勝負を仕掛けに行くことが出来た。彼のジャブは何ともなかった。確かに彼のパンチは力強いが経験したことがないわけではない。彼がこの試合でやった事と言えばプレッシャーをかけることやパワーで試合の状況を打開することくらいで、俺は自分自身のパフォーマンスに満足しているしてっきり勝利を手にしたと思った。」

また王者のGGGは試合後ジェイコブスにリマッチを提案しています。

「俺は彼にリマッチの権利を彼に渡したいと思っているし、俺はすでにリマッチを戦う準備が出来ている。」

一方でGGGにはビリー・ジョー・ソーンダースとの統一戦の噂やカネロ・アルバレスとのスーパーファイトの噂をあるのですぐに実現するかどうかは微妙です。

GGGファンの私としてもいつかリマッチを見てみたいです。

http://www.boxingnews24.com/2017/03/jacobs-won-fight-golovkin/
3/19 ボクシングニュース GGG「リマッチをやろう。」ダニエル・ジェイコブス「皆俺がゲンナジー・ゴロフキンに勝ったことを知っているはずだ。」 3/19 ボクシングニュース GGG「リマッチをやろう。」ダニエル・ジェイコブス「皆俺がゲンナジー・ゴロフキンに勝ったことを知っているはずだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/19/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.