オスカー・デ・ラ・ホーヤ「カネロ・アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンと戦う可能性は低くなった。」

オスカー・デ・ラ・ホーヤは先日のゲンナジー・ゴロフキンのパフォーマンスはカネロ・アルバレスと戦うにあたり良い印象をもたらさなかったとコメントし、引き続きこの試合をブッキングすることに動いてはいくもののGGG側は交渉において、ある程度譲歩することが必要になったと語っています。

「全ては交渉次第だが、正直言ってスーパーファイトの可能性は低くなったと考えている。我々はそれでも引き続き粘り強く交渉に励んでいくが、この前の試合でどちらに主導権があるかは明らかになったはずだ。

勿論GGGの評価が下がったわけではない。ただGGG側は交渉において、ある程度譲歩する必要が出てきたと考えている。」

しかしもし次戦でカネロが低調なパフォーマンスをしたり負けてしまったらどうなるんでしょうか? とするとGGG側はこの試合を受けて交渉を再開するような気もします。

また次回カネロとスーパーファイトを行うフリオ・セサール・チャベス・ジュニアはGGGのパフォーマンスを受けて、

「GGGは常に1発で仕留めようとするスタイルだから、俺はダニー・ジェイコブスのファイトスタイルの方が好きだ。俺はジェイコブスに勝って欲しかった。彼は勝利に値する。ただ試合はGGGのパワーも凄かったから互角だったと思っている。

あの試合で皆は真のGGGを観ることが出来ただろう。彼は最終的に勝利を手にしたが、まるで勝者には見えなかった。俺はジェイコブスよりももっと賢くボクシングが出来るし、パワーもある。だから俺だったら誰よりもGGGを苦しめることが出来ると思っているが、彼は俺とは戦いたくないらしい。彼は常にカネロの名前ばかりだしている。おそらく俺と戦うことが怖いんだろう。もしカネロを倒すことが出来たらその時は俺と勝負だ。」

まず減量が無理ですよね。ジュニアさん。
ただもしチャベスがカネロに勝てばチャベス vs GGGもありだと思います。

http://www.boxingnews24.com/2017/03/canelo-vs-golovkin/
http://www.boxingnews24.com/2017/03/chavez-jr-slams-golovkin/
オスカー・デ・ラ・ホーヤ「カネロ・アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンと戦う可能性は低くなった。」 オスカー・デ・ラ・ホーヤ「カネロ・アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンと戦う可能性は低くなった。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/22/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.