ビクトー・ベウフォート「俺が最後の相手として楽な相手と試合をしたいと報道されているが、俺が過去10戦戦った相手をもう一度確認して欲しい。唯一楽な相手だったのはチャンピオンと名乗っているがただの偽物マイケル・ビスピンだけだ。」

「Vitor Belfort trt」の画像検索結果

「俺が最後の相手として楽な相手と試合をしたいと報道されているが、俺が過去10戦戦った相手をもう一度確認して欲しい。チャンピオン、ニュースター、大物ばかりだ。その中で唯一楽な相手だったのはチャンピオンと名乗っているがただの偽物マイケル・ビスピンだけだ。もし最後の試合の相手として俺が楽な相手が欲しいかと聞かれれば、楽な相手というよりは俺が確実にノックアウト出来るような相手と戦いたいと思っている。正直に言うと、そのほうが俺にとって良い試合が出来ると思っているからだ。ただそれは本当の俺ではないし、そんな男していつまでも覚えていて欲しいわけではない。

俺が格闘家としてデビューした頃、俺はただの若造でどんなファイター達よりも小さかった。誰も俺の事を真剣に対戦相手としては考えていなかったが、俺は相手をノックアウトすることで俺の強さを証明しチャンピオンに昇りつめることが出来た。俺にはあの時のような若さがないことは知っている。これまで戦い続ける中で、俺は体中の怪我やホルモン欠乏症(信じるか信じないかは別だが本当だ。)などといったこととも戦い続けてきた。人生とは戦いの連続だ。決して諦めてはいけない。これは格闘技においてだけではなく、ケージ外にも通じることがある。俺はこのことを家族や友人、ファン、若手ファイター達に伝えたい。もし少しでもチャンスがあるのであれば決して諦めずに努力していくことだ。結果に左右されるべきではない。本当の敗者は挑戦する前に諦めてしまうものだ。

最後の相手としてチャンピオンでも、若手でも、大物でも誰でもいいからオファーしてくれ。俺は誰とでも戦うつもりだ。」

http://www.bjpenn.com/mma-news/vitor-belfort/vitor-belfort-responds-trash-talk-michael-bisping-calls-bisping-easy-fight/
ビクトー・ベウフォート「俺が最後の相手として楽な相手と試合をしたいと報道されているが、俺が過去10戦戦った相手をもう一度確認して欲しい。唯一楽な相手だったのはチャンピオンと名乗っているがただの偽物マイケル・ビスピンだけだ。」 ビクトー・ベウフォート「俺が最後の相手として楽な相手と試合をしたいと報道されているが、俺が過去10戦戦った相手をもう一度確認して欲しい。唯一楽な相手だったのはチャンピオンと名乗っているがただの偽物マイケル・ビスピンだけだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/27/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.