3/3 MMAニュース マーク・ハント「UFCは強制的にUFC209で戦わせようとした。」

マーク・ハント「UFCは強制的にUFC209で戦わせようとした。」

「UFC209では戦う予定はなかったが、UFCは有無を言わせなかった。UFCは、もし俺がUFC209で戦うことを拒否するのであれば契約違反だと言って強制的に戦わせようとした。前にも言ったが、なぜ俺の家族が批判や口撃、脅迫を受けなければいかないのか?」

ハントがUFC200のブロック・レスナーの件でUFCを批判、告訴したことにより、ハントの家族が口撃、脅迫を受けしまいました。結果ハントは警察にこの件を通報するという事態になりました。

「俺は誰も怒らせるようなことはしていないが、なぜ俺はよそ者のような扱いを受けなければならないのか? 俺の対戦相手がドーピング違反をしたんだ。ドーピング違反をしたやつらこそが、そういう扱いを受けるべきだ。

俺は本当はUFC209で戦いたくなかった。ただUFCは俺に選択肢を与えなかった。俺にどうしろって言うんだ。俺は一生懸命トレーニングをして試合に臨んでいるのに、なぜUFCはドーピング違反者ばかり俺と戦わせようとするんだ。そんな奴らと戦って、たとえ負けたとしてもそれはただの負けに変わらない。彼らと戦うことは、俺にとって不利なことばかりだ。UFCは世界最高のファイター達が競い合うはずの場所だが、どうやら現状はドーピング違反者たちが最高のファイターになろうと競い合う場になっている。

レスナー戦でようやく気付かされたことだが、ドーピング違反者と戦うなんてとてもじゃないけどフェアではないし、もう2度と戦いたいとも思わない。もううんざりだ。

UFCとの契約はあと5試合残っている。正直UFCを告訴したいなんて思ってもいなかったし、正直こんなことはしたくなかった。だからってただ黙って見過ごせというのか?それが本当に正しいことなのか? 

ドーピング違反者はリングに上がるべきではない。ただ今はそのことに関して誰も強く言う人はいない。誰かが人生を失って初めて、ドーピング違反に対する周りの見方が変わるのかもしれない。」

http://www.foxsports.com/ufc/story/mark-hunt-says-he-was-forced-to-fight-alistair-overeem-at-ufc-209-030217
3/3 MMAニュース マーク・ハント「UFCは強制的にUFC209で戦わせようとした。」 3/3 MMAニュース マーク・ハント「UFCは強制的にUFC209で戦わせようとした。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/03/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.