3/30 MMA/UFCニュース コーディ・ガーブラント「TJ・ディラショーの後はデメトリアス・ジョンソンだ。」

「Cody Garbrandt」の画像検索結果

最近では誰もが複数階級でのベルト奪取を目論んでいますが、UFCバンタム級王者のコーディ・ガーブラントも例外ではないようです。

バンタム級を長年支配し絶対王者だと思われていたドミニク・クルーズを圧倒しベルトを奪取したコーディ、初防衛戦では元チームメイトのTJ・ディラショーとの注目の対決が決まっていますが、もし防衛に成功した場合、次の相手としてUFCフライ級の絶対王者であるデメトリアス・ジョンソンとの対決を希望しているようです。

「まずはTJを倒すことが先決だが、俺は問題なくフライ級でも戦える。フェザー級はコナー・マクレガーが戦線を離れホゼ・アルドとマックス・ホロウェイで統一戦を行う予定だから、そうすると必然的にデメトリアスがターゲットになる。彼はP4Pファイターだし、人間的にも素晴らしい。彼の人柄や家族には敬意を評しているが、俺には達成したい目標がある。俺たちは友人同志だが、仕事とは切り離して考えるべきだと思っている。俺とデメトリアスのスーパーファイトは多くの注目を集めること間違いなしだし、それに彼にはもう対戦相手がいない状況だから、俺との試合は彼にとっても好都合だと思う。」

デメトリアスは4月の防衛戦に勝てばアンデウソン・シウバが保持するUFCの連続防衛記録に並ぶことになりますが、新記録達成にはコーディを破ることが条件となると確かに軽量級が久しぶりに大注目を浴びることは間違いなさそうです。

「俺はフェザー級に階級をあげるまえにフライ級でベルトを狙いにいきたい。デイナ・ホワイト、ショーン・シェルビー(マッチメイカー)、俺は2階級王者になりたいんだ。

俺の時代だと思っている。デメトリアス戦は必ずTJ戦の後に行われるべきだ。ドミニクについては本当に俺とまた戦いたいのか少し様子を見てみよう。もし戦いたくないのであれば俺はデメトリアスと勝負しにいく。」

またコーディは将来的には3階級制覇を目指したい意向を持っており、その際はチーム・アルファメール代表としてホゼ・アルドにリベンジを果たしたいようです。

「ホゼ・アルド、俺は彼と戦いたいという思いがある。彼は現チャンピオンだし、俺のチームメイトから勝利を奪っている。もし俺がフェザー級に階級を上げるときにまだチャンピオンでいるのであれば、ぜひレジェンド狩りをしたいと思っている。」

http://www.foxsports.com/ufc/story/cody-garbrandt-targets-demetrious-johnson-next-after-hes-done-with-t-j-dillashaw-033017
3/30 MMA/UFCニュース コーディ・ガーブラント「TJ・ディラショーの後はデメトリアス・ジョンソンだ。」 3/30 MMA/UFCニュース コーディ・ガーブラント「TJ・ディラショーの後はデメトリアス・ジョンソンだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/30/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.