3/4 MMAニュース デミアン・マイア「UFCからタイトルに挑戦するには戦い続けなければならないと言われた。」/ デイナ・ホワイトがハビブ・ヌルマゴメドフのチームに怒り心頭

デミアン・マイア「UFCからタイトルに挑戦するには戦い続けなければならないと言われた。」

ウェルター級のタイトルマッチのオファーのみ受けるとして他の試合のオファーを頑なに断ってきたデミアン・マイア。

しかし先日突然ホルヘ・マスヴィダルとの対戦に合意したことが発表されました。

この件について多くの疑問がファンから寄せられていましたが、マイアが初めてこの件について言及。

「多くのファンからなぜ突然試合を受ける気になったのかという質問があった。なぜタイトル挑戦の一歩手前というところで、とてもリスキーな相手との試合を選択することになったのか。皆も知っているように確かに自分はタイトル挑戦の機会を待ち望んでいた。ただなぜ突然自分の考えを一転するようなことになったのかというと、答えは簡単だ。UFCがこの試合のオファーを受けるようにと言ってきたからだ。彼らはもしタイトルに挑戦したいのであれば戦い続けなければならないと。

マーシャル・アーティストとして格闘家としてファイターとしてキャリアは20年以上になるが、自分はこれまで戦い続けてきたし、これが自分の生き方だ。UFCやデイナ・ホワイトのことは尊敬しているし、UFCに参戦して10年以上になる。もしホルヘ・マスヴィダルと戦うことが自分のやらなければいけないことならば、戦うことを躊躇う理由などひとつもない。

正直言って、自分はタイトルへ挑戦する為に必要なすべての事をこなしてきたと思っている。ただ人生はいつも自分の思い通りにいくとは限らない。今はマスヴィダル戦のみにフォーカスしている。彼はとてもタフな相手だ。誰も彼の事をを軽くみることなんて出来ない。アスリートとして自分はこの試合で自分の持つ全てを出し切るつもりだし、これが自分の選んだ道だ。」

--------------------------------------------
デイナ・ホワイトがハビブ・ヌルマゴメドフのチームに怒り心頭

ハビブ・ヌルマゴメドフの健康状態に異常があることがデイナ・ホワイトに知らされたのが金曜日の朝の4時だったそうですが、デイナによればこの件についてハビブ側は大きな失態を犯してしまったようです。

ハビブのチームはUFCへの連絡なしですべての処置を行ってしまったようです。そしてUFCのボスはこのやり方は正しくなかったと記者会見の場で明らかにしました。

「彼らはUFCへの連絡なしに、また我々の専属のドクターの診断を受けるわけでもなく、UFCの医療チーム担当者に知らせるわけでもなく、ハビブを勝手にどこかの病院へ連れていくことに決めてしまった。

彼らはUFCで決められたルールを守らず、自分たちのやり方で対処することを決めてしまった。もし彼らが正しいやり方で今回の件を対処していれば、試合を続行することは可能だったかもしれない。」

http://www.mmafighting.com/2017/3/3/14809312/demian-maia-needed-remain-active-chance-ufc-title
http://www.mmafighting.com/2017/3/3/14811238/dana-white-khabib-nurmagomedovs-team-could-have-saved-fight-with-tony-ferguson
3/4 MMAニュース デミアン・マイア「UFCからタイトルに挑戦するには戦い続けなければならないと言われた。」/ デイナ・ホワイトがハビブ・ヌルマゴメドフのチームに怒り心頭 3/4 MMAニュース デミアン・マイア「UFCからタイトルに挑戦するには戦い続けなければならないと言われた。」/ デイナ・ホワイトがハビブ・ヌルマゴメドフのチームに怒り心頭 Reviewed by Hideki Azul on 3/04/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.